食べて完成する展覧会をコンセプトに、世界最高峰のデジタルアートと一流料理人の料理を融合した『食神さまの不思議なレストラン展』。

美山荘の中東久人さんが考案した定番メニューに加え、ジョエル・ロブションさん監修のオリジナルメニューを食べることができます。提供されているのは「能登産黒豆をのせた“吟醸仕込純米”のブランマンジェ」と700円(税込)と「コンテチーズとジャンボンを包み込んだ青さのり入り米粉パン」800円(税込)の2種類です。

江戸の秘密を浮き彫りにすることで“江戸とは何だったか?”を紐解く展覧会スーパー浮世絵『江戸の秘密展』も同時開催中です。

両展とも5/21(Sun)まで。気になる方はチェックしてみては。

特設会場=東京都中央区日本橋茅場町1-8-1 茅場町一丁目平和ビル

by Shin(2017,05,14)

#NorieM #fashion #fashionnews #lifestyle #食神さまの不思議なレストラン展