ミラノなどで開催される国際見本市に先駆けて世界でも人気の高いイタリアファッションの最新作を日本で発表するものです。
今回、『モーダ・イタリア』には87社、『シューズ・フロム・イタリー』には55社が出展。

2018年春夏コレクションやプレコレクションを紹介しました。
たくさんのブランドがウエアやバッグ、シューズを展示しているので一言で表現するのは難しいのですが、主催者によればポエティック・カルチャー、ニュー・オプティミズム、バック・トゥ・ブラックなどの5つのテーマがトレンドになっていて、白、シルバー、ピンク、ヴィヴィッドカラーなどが増えているとか。
展示会では、例えばニュー・オプティミズムのヴィヴィッドカラーとバック・トゥ・ブラックの黒を組み合わせたバッグなど、2つのトレンドを組み合わせたものがたくさん出ていました。


text&photo:Shinichi Higuchi

(2017,07,08)

#NorieM #fashion #fashionnews #bag #trend #ModaItalia #ShoesfromItaly