「ミキ ミアリー」2018年春夏コレクションの展示会が都内で開かれました。

NorieM Magazineなどでも何度も掲載しているので、既にご存じの方も多いとは思いますが、ミキ ミアリーさんはパリを拠点に活動しているデザイナー。

1992年にデビュー。今年、ブランド創立25周年を迎えました。

今シーズンはオリンピックを意識し、スポーツテーストを取り入れながらも、オートクチュールのパターンを使うなど、同ブランドらしいドレッシーなデザインに仕上げています。

ハイウエストのデザインが今シーズンの特徴。パンツなどもハイウエストになっています。

ミキ ミアリーさんは「2018年春夏コレクションは平和の象徴であることからオリンピックを意識して作りました。アイテムはスカートパンツやマンボパンツなどが好評です」と話してくれました。

text&photo:Shinichi Higuchi

(2017,09,06)

#NorieM #fashion #fashionnews #MikiMIALY #ミキミアリー #展示会 #18SS