2018年春夏パリコレクション会期中に行われた「divka(ディウカ)」の2018年春夏コレクションの展示会におじゃましてきました。

NorieM Magazineのインタビューや☆編集部ニュース☆ではおなじみのブランドです。

京都や尾州など、日本各地の産地で作ったオリジナルのプリントやジャカードなどの生地、独創的なカッティングなどを得意としています。

今シーズンのパリの展示会は木村昌彦さんがデザインする「ロキト」と2ブランドによる合同展示会となりました。

コレクションは代官山の展示会や合同展示会アンビアンスなどでも見ていたものですが、やはりパリで見ると少し違う印象も。

田中崇順さんによると「共通のバイヤーもいて、相乗効果も期待できる」ということなので、今後の展開も注目されそうです。

photo&text:Shinichi Higuchi

(2017,10,10)

#NorieM #fashion #fashionnews #divka #ディウカ #18ss