原作の『幕末Rock』は、 20142月にゲームがリリースされ大ヒット。 7月にTVアニメが放送され、 “幕末”という時代設定のもと、志士(ロッカー)たちが音楽で新しい時代を創る、斬新で魅力的なキャラクターにあふれた大人気コンテンツ。

舞台版は、超歌劇(ウルトラミュージカル)として201412月に、吉谷光太郎氏の脚本・演出で上演され、本格Rockの楽曲の数々と圧巻の雷舞(ライブ)演出に注目が集まりました。2015年に再演、2016年には続編が上演され、今回待望の雷舞が実現。

大阪公演を終え、東京初日公演前に坂本龍馬役の良知真次さん、高杉晋作役の糸川耀士郎さん、桂小五郎役の三津谷亮さん、土方歳三役の輝馬さん、沖田総司役の佐々木喜英さんによるマスコミ向けに会見が開催され、大阪公演を終えての感想と東京公演への意気込みとメッセージを語ってくれました。

 

良知真次さん:坂本龍馬役

3年前から始まったこの作品。初演、再演、続編、クライマックスライブ最終として今回上演していますが、初演からお客さまも一緒に歌いながら、ペンライトを振りながら、踊りながらというウルトラミュージカルを作ってきました。その最終章がこのクライマックスライブです。今回は、稽古というよりは、リハーサルという形で雷舞に向けて作ってきましたが、やはりリハーサル室では生まれないものが大阪公演の劇場で生まれました。お客さまがくれる反応によって、『幕末Rock』は始まったんだなっていう実感がありました。初演の時からみんな雷舞をしたいという思いが3年越しにかないました。今回残念でもあるし、見どころでもあるのがセットリストがふたつあり、さらに日替わりの曲があることです。残念なことは、1回では全て見ることができないことで、嬉しいことは、全部見たら全てがわかるというクライマックスライブ。

ゲームで始まり、漫画、アニメ、そして最終章としてウルトラミュージカルが生まれましたが、その時の気持ちとクライマックスライブでは、気持ちは一緒ですが何かが変わっているなと思います。もちろんキャストも変わっています。変わらない良さは、音楽の良さ、原作の良さ。2.5次元をお客さまが客席で本当に楽しんでくださっています。純粋に楽しんでいただき、この作品を2.5次元でやってよかった、観にきてよかったと思ってもらえるようなクライマックスにしたいと思います。大阪公演で本当にたくさんのお客さまにご覧いただき、盛りあがりました。とても斬新な作品です。何も考えずに楽しんで観てください。

 

糸川耀士郎さん:高杉晋作役

アーティストさんのライブはよく見に行きますが、この雷舞は全然負けてないです‼︎本当にお客さまの熱量がすごくて、こんなに楽しい雷舞はないなって思います。ファンの方々と一緒に作りあげる最高の雷舞だと思います。この調子で東京公演もぶちかまして、大阪公演でいただいたパッションを出し切りたいなって思ってます。

新しく参加した僕たちも本当にすごい気持ちを込めています。クライマックスということでさみしい思いもありますが僕が吸収できたこと全てを出し切ります。楽しみに観にきてください。

 

 

三津谷亮さん:桂小五郎役

シナリオ通りにはいかない、何が起こるかわからないっていうのが雷舞だなって実感しました。リハーサルでは、長州組が滑り倒して、空気が重くなるシーンがあったのですが、お客さまと一緒だと盛りあがってくれて、あたたかい笑顔に支えられてます。僕たちは、皆さんがいないと成立しない二人組だなって改めて思いました。だからこそ、心の底から笑っていただけるようなものを提供して行きたいなって思っています。

今回はかなりの爆音となっています。もしかしたら、このアイアシアターの屋根が吹っ飛んで野外ライブになるかもしれません‼︎でも傘とかは必要ありません‼︎一緒にオンザウェーブして行きましょう。

 

輝馬さん:土方歳三役

セリフが少なくて、曲数がとても多く20曲を超えています。そう考えると舞台というよりもやはり雷舞だなって思います。あとは、自由に動いてその場の気持ちやテンションで成立しているのは、やはり雷舞だなってひしひしと思います。セットリストは、ABあり、日替わりの曲もあります。全部観にきてもまた同じかって思わせない作品になっています。そこを観にきてください。

この作品の土方歳三が輝馬でよかったなとお客さまが思い続けていただけるように頑張りますので、よろしくお願いします。

 

佐々木喜英さん:沖田総司役

3年前に初演を演じた時から、この作品に出るからには雷舞をやりたいってずっと思っていました。それが3年経って4作品目にして叶ってとても嬉しく思っています。初演、再演、黒船では原作のストーリーに忠実に演じてきましたが、今回は雷舞なので今まで着たことがない衣裳も登場しますし、それぞれのキャラクターがいろいろな物語のキャラクターに扮してライブを行うシーンもあるので、本当に見どころが詰まったライブになっています。ファイナルにふさわしい最高の雷舞になるように盛り上げて行きます‼︎

今までいろいろな2.5次元の作品をやってきましたが、今回初めて初演からファイナルまで僕一人の俳優として代替わりすることなくひとつの役を演じました。僕自身初めてのことなので、その役が沖田総司でよかったなと思いますし、その作品が幕末Rockでよかったなって思っています。最高に盛り上がりたいと思っていますので、ぜひ皆さん遊びにいらしてください。

 

今回はとにかく盛り上がる雷舞。初めてご覧になる方でも心配無用です。

公演冒頭に、頼りになるおふたりが楽しく、そしてとってもわかりやすくこの雷舞の楽しみ方をレクチャーしてくれます‼︎

 

公演がスタートしたらあとは、ペンライトを持って楽しむのみ。東京公演もあと3日。お見逃しなく‼︎

 

 

 

【公演概要】

タイトル

超歌劇(ウルトラミュージカル)『幕末Rock』絶叫!熱狂!雷舞

日程・会場

大阪公演:20171124日(金)~1126日(日) 大阪メルパルクホール

東京公演:20171129日(水)~123日(日) AiiA 2.5 Theater Tokyo

出演

坂本龍馬役:良知真次  高杉晋作役:糸川耀士郎 桂小五郎役:三津谷亮  土方歳三役:輝馬 沖田総司役:佐々木喜英/

お登勢役:山岸拓生 勝海舟役:岩崎大/井伊直弼役:吉岡佑 徳川慶喜役:Kimeru/マシュー・カルブレイス・ペリー・ジュニア役:兼崎健太郎

主催 マーベラス テレビ朝日ミュージック NBCユニバーサル・エンターテイメント NAS(C)2014 Marvelous Inc.

幕末Rock製作委員会(C)2014 Marvelous Inc./超歌劇『幕末Rock』製作委員会

お問い合わせ

マーベラス ユーザーサポート 0120-577-405(土日祝日指定日除く11:0017:00

公式サイト  http://bakumatsu.marv.jp/stage/

公式ブログ  http://www.marv.jp/message/bakumatsu.php

公式twitter  https://twitter.com/bakumatsu69

photo&text:Akiko Yamashita

(2017,11,30)

#NorieM #幕末Rock