201712月に神奈川KAAT芸術劇場から上演がスタートしたミュージカル『HEADS UP!』が富山、長野、大阪、名古屋を経て、32日(金)に東京公演がスタートしました。初日開演前にマスコミ向けに囲み取材とフォトコールが開催され、囲み取材では、ラサール石井さん、哀川翔さん、相葉裕樹さん、橋本じゅんさん、青木さやかさん、池田純矢さん、大空ゆうひさん、中川晃教さんらが登壇し、公演への意気込みを語ってくれました。

 

2015年の初演から新しいメンバーも加わり、新しいメンバーを迎えての今回の公演について、ラサール石井さんは、「前回とほとんど変わらない同じ空気です。これだけの売れっ子の皆さんが稽古に公演と5ヶ月もあけてくださったのは、奇跡的なことだと思っています。旅公演を回って本当に家族のような感じです。各地での反応はすごく良くて、涙が出るくらいの時もありました。うれしかったですね」と手応えを語り、カンパーニー全体の雰囲気を「プロばかりなので、初演の時のキャスティングでは、自分がミュージカル初めてでしたので、伸び伸びと羽を伸ばさせてもらって、今回もとても素敵な集団になっています」と哀川翔さん。この中でのムードメーカは?の質問には全員が「翔さん!!」と答え、メンバーで釣りに行ったとエピソードも語ってくれるほどチームワークも抜群!!

前回からパワーアップしたところを「前回を作品を成立させることに必死になっていた部分がありましたが、今回は再演、そして地方公演も回ったり、釣りも一緒に行ったりして、カンパニー全体がぎゅっと濃く、深くなった感じがしました」と相葉さん。

橋本さんは、「翔さんが参加してくださったということも大きな奇跡だと思います。お客さまにもそれが伝わって、こんなに喜んでいただける作品があるのかって思ったのが初演。今回はみんなで時間を重ねてやってきたという信頼関係が大きいと思います。最後のラウンドの東京です。全部出せればと思います」と語ってくれました。

今回初めての東京公演を迎え、「神奈川だけでなく東京でもやってほしいという声があったので、今回東京公演が実現して友達もたくさんきてくれると思います。とにかくお客さまの興奮がすごく伝わってきます。劇中でもカーテンコールでもお客さまの楽しかったという気持ちが伝わってきて、私も稽古からずっと見ていて、何回見ても面白くて、本当に出ている方も、見ている方も幸せになれるお芝居です。たくさんの方に楽しんでいただきたい」と青木さやかさん。

今回から公演に参加した池田純矢さんは、「2年前から団結して仲が良くて、不安もありましたが、稽古初日に翔さんからカブトムシをいただいて、初演からいるのではないかと思うくらい皆さんがあたたかく接してくれて、何より稽古場、劇場で翔さんに僕らの胃袋を掴まれて。東京公演で終わってしまうのがものすごく寂しくて、切なくなるくらい家族のようなカンパニーに加えていただき、幸せだなと心底思っています」と笑顔で語ってくれました。

劇中劇で女優を演じる大空ゆうひさんは、「劇中劇の女優役です。裏方の方とのコミュニケーションも描かれていています。チームワークもものすごく濃厚で、こんなに長い期間同じメンバーで過ごす機会は少ないので、こんなに自分が舞台でも、舞台袖でも伸び伸びできるということはとても貴重だと思います。今回年末にKAATで初日を迎えて、地方を回って本当にお客さまが喜んでくださって、たくさんの栄養をもらった気持ちです。お客さまの栄養で『HEADS UP!』が育って、赤坂で集大成です。千穐楽までさらに進歩できるようにしたいなと思っています」と気合十分に語り、中川晃教さんは、「この作品は、201511月に初演を迎え、昨年KAATからスタートして、東京が初めてです。ミュージカルが好きな方は、KAATまで足を運んでいただきました。『HEADS UP!』そろそろ始まると頭の端に置いてくださっている方もいらっしゃるかもしれません。この作品は中毒性があります!!一度ご覧になった方はそろそろ観たくなっていると思います。初演見逃してしまった方は、この12日までを見逃してしまったら当分観れない可能性があるということを声を大にして言いたいです(笑)。お客さまにファンの皆さんに育てていただいているということは、オリジナルミュージカルの醍醐味です。お客さまに育てていただいて、この東京公演をすることができているので、その気持ちをありがたくいただき、120%舞台上でお返しできるよう、一番いい状態で出来上がっています。ぜひ多くの方に見にきていただけるように、力を合わせて頑張っていきたいと思います」と充実した表情を見せてくれました。

 

 

 

 

また、会見最後に「必ず爆笑して、号泣して感動してお帰りいただけるこんなに自信を持ってオススメできる作品はないと思っています。とにかく観てください。絶対に後悔はさせません」とラサール石井さん、「5ヶ月間続いてこれが最後になります。死に物狂いでやりたいと思います。皆さんどうか劇場に足を運んでいただければ最高だと思います!!」と哀川翔さんが力強くメッセージを送り、会見を締めくくりました。

公演のダイジェスト映像も公開!!こちらもぜひチェックを!!

 

【公演概要】

タイトル  ミュージカル『HEADS UP!

日程・会場 201832日(金)~312日(月) TBS赤坂ACTシアター

出演

哀川翔 相葉裕樹 橋本じゅん 青木さやか 池田純矢
今拓哉 芋洗坂係長 オレノグラフィティ 陰山泰 岡田誠 河本章宏 井上珠美 新良エツ子  外岡えりか
大空ゆうひ 中川晃教 ほか
公式サイト http://m-headsup.com/
公式twitter @KAATHEADSUP

photo&text:Akiko Yamashita

(2018,03,04)

相葉裕樹さんがミュージカル『HEADS UP! 』を語るウェブインタビューはこちら↓