『艶漢』の世界観はそのままに、原作本編とは別機軸の歌謡エンターテインメントシ ョー2016 8月に上演された歌謡俱楽部『艶漢』。第二幕として、本日お客さま参加型の熱狂歌謡エンターテイメントの幕が開きました!!

公演前に公開稽古、そして櫻井圭登さん、末原拓馬さん、三上俊さん、田上真里奈さん、狩野和馬さんらが登壇し、公演への意気込みを語ってくれました。

 

櫻井圭登さん:吉原詩郎役

今回歌謡倶楽部艶漢第二幕の幕が上がります。歌、ダンスナンバーがとても多い作品なので怪我のないよう、全身全霊かけて演じていきたいと思ってます。東京キネマ倶楽部にて、一緒に暴れましょう‼︎

 

末原拓馬さん:山田光路郎役

艶漢4回目になります。今回もまた新しい形だと思います。ひとつの物語を愛する者、信じる者が集まってすることなので、非常に演劇的なもので、大元の演劇に近いと考えています。この別世界のような場所になるように、パワースポットのようなものを作ろうとやってきました。いろいろな日常があると思いますが、パッと遊んでパッと忘れて、また毎日が楽しくなるように過ごしていただければと思ってます。

 

三上俊さん:吉原安里役

今回の作品は浪漫活劇艶漢とパラレルワールド的な世界観。どれだけお客さまを楽しませることが出来るか。幸せのオーガズムを感じて帰っていただきたいという一心で全力で盛りあげて行きますので、楽しんで、日頃のうっぷんを晴らして、幸せになって帰っていただければと思ってます。

 

田上真里奈さん:六口役

艶漢の六口という役は今回の公演で4回目となります。4回一緒に六口と歩んでいます。自分の役を愛しているからこそ広げられる表現があって、それを私自身すごく楽しんでいます。素敵な会場というのもあいまってどんどんテンションが上がっていくと思います。ぜひ劇場に体感しにいらしてください。

 

狩野和馬さん:湯上役

これだけ艶やかなメンバーが揃う中で唯一の中年代表です。こうやって艶やかなメンバーの中で違ったキャラクター性を出して作品にワンエッセンス加えられればと思って頑張ってます。一味違う艶漢の世界をご覧いただけると思ってます。

 

林野健志さん:橘伸三役/4月11日公演日替わりゲスト

ゲストとして初日を華々しく、花見の気分で桜が満開になるような感じで東京キネマ倶楽部を盛り上げたいと思ってます。

 

通常のお芝居に加えて、キャッチ―な完全オリジ ナル楽曲と原作者・尚月地先生も絶賛のコミックス巻末エピソードを散りばめたような思わずクスッと笑いがこぼれてしまうポップな小話も。ペンライトを振って盛り上がり、紙テープを投げて楽しんで、一緒に歌って踊って、一緒に乾布摩擦まで楽しめる!?超参加型の楽しい公演。日常の中の非日常をぜひ劇場で体感ください。

 

 

【公演概要】

タイトル 歌謡倶楽部『艶漢』第二幕

日程・会場 2018411日(水)~415日(日)  東京キネマ倶楽部

原作 原尚月地『艶漢』/「ウィングス」連載中(株式会社新書館)

脚本・演出 伊勢直弘

出演 吉原詩郎:櫻井圭登 山田光路郎:末原拓馬 吉原安里:三上 俊 六口:田上真里奈 湯上:狩野和馬

【ダンサー】生田麗恵 亀岡菜花 久保田真理 林 祐衣

日替わりゲスト

橘伸三:林野健志(11日) 早乙女水彦:堀越涼(12日) 佐倉春澄:村田恒(13日) 山田アグリ:小槙まこ(14日) 若林剣一:野田裕貴(15 日)

公式ホームページ https://www.clie.asia/adekan_show/

©︎尚 月地/新書館©︎尚 月地/幻灯署活劇支部

(2018,04,12)

photo&text:Akiko Yamashita

#NorieM #艶漢