初日の会場に行ってきました。最初にリポートするのは「VIVIENNE TAM」

チベットやヒマラヤに住んでいる人たちが着ている服や、ヒンドゥー教の神様グリーン・タラなどからインスピレーションを得たという今シーズン。

会場では、骸骨のモチーフを使ったニットとオーバーサイズのコートの組み合わせや、繊細なレースの上に赤の骸骨を乗せたドレスを始め、曼荼羅(まんだら)やドラゴン、円など、原住民の服や中国的なモチーフなどを使いながら、都会的の女性の着る服に仕上げた、洗練されたデザインが目を引きました。

色もグリーンなどチベットの色が使われています。広げると円形になるスカートなどもありました。

また、新しい提案としては、これまで使っていなかったデニムなども登場しています。

(2018,06,07)

photo&text:Shinichi Higuchi

#NorieM #fashion #fashionnews #VIVIENNETAM  #VIVIENNETAMJP #18aw