水泳の飛び込み競技に青春のすべてをかけた若者たちを描く舞台『DIVE!!』The STAGE!!が9/20(Thu)から東京・シアター1010にて上演されます。

これに先駆けて9/7(Fri)に記者会見が行われ、出演者の納谷健さん、牧島輝さん、財木琢磨さん、杉江大志さん、高橋健介さん、安達勇人さん、瀬戸祐介さん、西野太盛さんと演出・脚本の伊勢直弘さんが登壇しました。

本作は、森絵都『DIVE!!』(角川文庫刊)を原作とし、今回の舞台の前にもラジオドラマや映画、コミック化、アニメ化とメディアミックス展開され、様々な世代のファンから支持されてきた人気作。

主人公・坂井知季を演じる納谷さんは「アニメからビジュアルをいただき、原作小説からたくさんのエッセンスをもらって舞台されることになりました。シンプルに、そして深く皆さまにお届けできるのか、ということを考えながら稽古で作り上げております。皆さまにお届けすのが楽しみです」と挨拶。

 

富士谷要一役の牧島さんは「選手たちが悩み、葛藤しながらこの競技に向き合う姿。この競技は1.4秒という時間で行われます。その1.4秒にかける想いの強さや弱さなどを見せていきたい」と見どころを語った。

 

沖津飛沫役の財木さんは「自分の役は名前のとおり『しぶき』ということでダイナミックな演技でしぶきを上げる役。すごく迫力のある飛沫を演じていきたいです」と役どころも踏まえて意気込みを見せる。

 

大広陵役の杉江さんは「本作は魅力にあふれた作品。この作品の魅力を余すところなく伝えられるように今一生懸命稽古をしています。原作を知っている方はもちろん、知らない方もぜひ足を運んでいただきたい」と観客にメッセージを送りました。

 

丸山レイジ役の高橋さんは「今回水着ということで脱ぐシーンもたくさんあると思います。稽古前にSIXPADを買いました。そのSIXPADと共に残りの稽古期間を頑張っていきたい」と話したが、気合いが入り過ぎたのか何度も「SIXPAD」を噛みまくって他メンバーから笑いが起きていました。

 

山田篤彦役の安達さんは「本作は一人ひとりのキャラクターの個性が立っていて、そのキャラクターの関わり方も楽しんで観ていただけたら。僕の役も『ピンキー山田』と呼ばれる、海パンがピンクで(と今着用している水着を披露)ああ、たくさんのフラッシュありがとうございます(笑)。ピンキーはピンキーなりに目指しているものがあるので応援していただいたい。あと、僕は茨城出身なんですが、ピンキーも茨城なので共通点を感じています」と笑顔を振りまいた。

 

松野清孝役の瀬戸さんは「今リアルに青春時代を過ごしている方はもちろん、大人になった方にも『あ、僕もこんな青春時代だったな、こういう青春時代を過ごせたらよかったな』などと思ってもらえるような作品にしたいです」と穏やかに述べる。

 

辻利彦役の西野さんは「人間模様が繊細に描かれた素敵な作品。僕も熱くこの作品に関わりたいです」と気合いを入れた。

 

そして伊勢さんは「高飛び込みを題材にしていますが、若者たちの青春群像劇として、悩んだり葛藤したり、誰かをうらやんだり嫉妬したり挫折したり…それでも一歩前に進もうという気持ちを失わずに持っている誰もが経験したモヤモヤを彼らがリアルに演じているところがいちばんの見どころ」と期待させた。

 

記者からの質疑応答で「実際に高飛び込みをやってみた人は?」という質問が飛ぶと、納谷さんと牧島さんが手を挙げる。ふたりは役作りの一環で、実際に飛び込み競技の練習に参加した事を語る。納谷さんは「1メートルから、ただ飛んで入るだけっていうところからやりましたが、それでも水しぶきが立つんです。本当に身体の扱いが難しかったです。体の扱いが難しい」と語り、「僕は3mの高さから飛び下りたんだけど、途中で何を思ったか腕を上に上げて飛び込まないといけないのにうっかり真横に腕を広げてしまい、水面にバシーンと打ち付けて数十分間痛みで動けなくなりました」と苦笑い。
一方の牧島さんも「僕は5メートルの高さから降りたんですが、トンって飛べないんです。こう(くしゃっと姿勢が崩れてしまう姿を再現)なってしまい。ただ落ちていくだけ。技を見せるとかそんなレベルじゃなかった。一本飛ぶのにも体力を使うのでクタクタになるのに、一緒にやっている子どもたちが何本も飛び込むので…」とこの競技の難しさを驚きと共に説明していた。

 

【公演概要】

■タイトル 舞台『DIVE!!』The STAGE!!

■日程・会場

東京公演:2018年9月20日(木)~9月30日(日) シアター1010

大阪公演:2018年10月6日(土)、7日(日) 森ノ宮ピロティホール

■原作 森絵都『DIVE!!』(角川文庫刊)

■脚本・演出 伊勢直弘

■協力 アニメ「DIVE!!」製作委員会

■出演 納谷健/牧島輝/財木琢磨/杉江大志/高橋健介/名塚佳織/唐橋充/安達勇人/宮城紘大/瀬戸祐介/西野太盛/廣野凌大/大島涼花/藤岡沙也香/光宣 ほか

■公式ホームページ http://officeendless.com/sp/dive/

■公式Twitter @DIVE_TheSTAGE

(2018,09,08)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #舞台DIVE #ダイ舞