デビアスグループのダイアモンドブランド「フォーエバーマーク」主催。フォーエバーマークのダイヤモンドのような”永遠の輝き”を持つ方を称えるフォーエバーマーク賞の授賞式が本日都内で開催されました。

2018年の受賞者は、冨永愛さん。日本人初のスーパーモデルとしての国際的な活躍と功績、そして唯一無二の個性と美しさ、そしてフォーエバーマークのブランドバリューのひとつでもある社会貢献活動への熱心な取り組みが評価され、今回の受賞となりました。

冨永さんは、受賞の記念として、フォーエバーマーク Two D®︎コレクション 特別限定版のネックレスをつけて授賞式に登壇し、「2009年の(日本での発売の)ローンチのイベントの時から携わらせていただき、(ブランドの国際デビュー)10周年という素晴らしい年に、素晴らしい賞をいただき光栄に思っております。フォーエバーマークはダイヤモンドそのもののブランドというこだわり、エシカルへのこだわりを貫いているブランドですので、私もぶれない活動をしていきたいと思っています」と受賞の喜びを語り、身につけて登壇した強い輝きを放つブラックレーベルのTwo D®︎コレクションのネックレスについて、「キラキラと強く美しく輝いていて素晴らしいと思います。愛情深いハートと強くてシャープなスクエアの組み合わせが斬新で新鮮なデザイン。特別な機会に身につけたい」とコメント。

また、授賞式前に、フォーエバーマーク CEO であるスティーブン・ルシアさんからブランドの思いを直接聞き、「ダイヤモンドというのは女性を輝かせます。印象に残ったのは、ダイヤモンド産出国の女性の応援やスティーブンさんが熱く語っていた自然環境の保護です。それは素晴らしいことで、ファッションの世界でもエシカルが最近スタンダートになってきています。それを10年前から取り組んでいて、いまも継続しているということに胸を打たれました」とコメント。

今年デビュー20周年を迎える冨永さん。「これからももっと成長をしてきたい」と今後の活動に意欲を見せ、「これからもモデルとして、活動していきたいと思っています。ファッションの世界に貢献できることが何かあるのではないかと考えたりしています。エシカルな活動も継続していきたいと思います」と語り、これから世界を目指すモデルの後輩たちへ「決して平坦な道では無いと思います。自分を信じて恐れずに立ち向かって行ってください。応援しています」とエールを送り、華やかな授章式は幕を閉じました。

(2018,09,11)

photo&text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #fashion #jewelry #forevermark #冨永愛 さん