Snow Man/ジャニーズJr.の深澤辰哉さんと佐久間大介さんがW主演を務める舞台『キャッシュ・オン・デリバリー Cash on Delivery』が、11月2日(金)より東京・シアタートラムにて開幕しました。

その初日直前にはマスコミ向けのゲネプロが行われ、本番さながらの熱気を感じさせました。

本作は、マイケル・クーニーさんの劇作家としての代表作。舞台はロンドン郊外、エリック・スワン(深澤)の自宅。妻のリンダ(菜那)に大きな隠し事があるエリック。実は2年前に勤め先をクビになって以来、嘘を駆使して社会保障手当を不正受給し生計を立てていた。良心の呵責を感じ始めたエリックは、手当を打ち切る方法を思いつくが、そこへ社会保障省の調査員ジェンキンズ(清水)が訪ねてくる。2階の間借り人ノーマン(佐久間)を巻き込んで、なんとかごまかそうと嘘を重ねるエリックだが、ごまかせばごまかすほど嘘がこじれ、エリックそしてノーマンは窮地に立たされていく――

囲み会見では、深澤さん、佐久間さんの他、宝塚歌劇団退団後初舞台となる菜那くららさん、清水順二さん、原扶貴子さん、演出の野坂実さんが出席しました。

佐久間さんは東京公演の初日を目前にして「すごい楽しいです。公演ごとに楽しさが増していくし、始まる前からワクワクして落ち着きないんです」と余裕を見せましたが、深澤さんは逆に「僕は、上演の1分前、毎回緊張で吐きそうになっています」と真逆の回答。

深澤さんは「僕は女性が苦手で、目を見てお芝居とかできないんです」と弱点を口にします。妻役の菜那さんともなかなか目を合わせることができなかったと告白し「菜那ちゃんにはたくさん助けてもらいました」と口にすると、菜那さんも「男性とお芝居するのが初めてなので、私も目を合わせられなかったんです」とコメント。そんな二人に佐久間さんが「二人とも人見知りなんです」とフォローしていました。

嘘をつきまくる、という本作の内容に絡め「嘘をついたことはありますか?」という質問が飛ぶと、深澤さんは「A.B.C-Zの河合(郁人)くんと“飯、行こうよ”と約束したんですけど、その約束した日にたまたまKis-My-Ft2の玉森(裕太)くんと一緒に仕事があって。そうしたら玉森くんが“夜、飯行こうよ”って誘ってくれたので“はい!!”と返事を。河合くんには“ちょっと体調悪くて……”と嘘をついてしまいました。だって玉森くんですよ!!彼に誘っていただくってなかなかないんですから」と苦しい胸の内を明かしていました。なお、河合さんには後日謝ると「分かってる。玉だからな。忖度だよね」と許してもらったそうです。
一方、佐久間さんは「そんなに嘘をつくことがないんですよ」と前置きしつつ「昔、滝沢(秀明)くんにドッキリを仕掛けられ、ネタ明かしされたときに泣いちゃったんです」となぜか「嘘をつかれた話」を披露し記者に突っ込まれていました。

深澤さんは「作品自体がすごく面白くて笑えるので、いろんな方々に観てもらいたいです。(千穐楽の)11月5日まで、全力で皆さんを楽しませていきたい」佐久間さんも「シアタートラムは客席との距離がすごく近い。この距離だからこそ体感できる楽しさがあると思います」とアピールしていました。

『キャッシュ・オン・デリバリー Cash on Delivery』東京公演は、11月2日(金)から11月5日(月)まで、シアタートラムにて上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル 『キャッシュ・オン・デリバリー Cash on Delivery』

■日程・会場 2018年11月2日(金)〜11月5日(月) シアタートラム

■脚本 マイケル・クーニー
■翻訳 小田島恒志
■演出 野坂実
■出演
深澤辰哉(Snow Man/ジャニーズJr.)
佐久間大介(Snow Man/ジャニーズJr.)
清水順二(30-DELUX) 菜那くらら
武藤晃子 狩野和馬 佐藤圭右 殖田育夢 飯塚志織
原扶貴

■公式ホームページ http://www.shyboy.jp/cash/index.html#page-top


※左から 野坂実さん、菜那くららさん、佐久間大介さん、深澤辰哉さん、原扶貴子さん、清水順二さん

(2018,11,03)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #キャッシュオンデリバリー #CashOnDelivery