舞台project K『僕らの未来』が、12月6日(木)東京・品川プリンスホテル クラブexにて初日を迎えました。初日直前に同劇場にてゲネプロが公開され、本作に出演する加藤和樹さん、鎌苅健太さん、河合龍之介さん、なだぎ武さん、吉高志音さんが本番さながらの舞台を披露しました。

本作は、加藤さんがアーティスト活動を行って初めて作詞を手掛けた楽曲「僕らの未来~3月4日~」が原案となっています。“生きる年数は決めることはできないが、生き方だけは決められるだろう”というテーマとして、自分の意志や力で生きるということの意味を観るものに問う物語です。作・演出はほさかようさんが務めています。

ゲネプロでは、海外を渡り歩きながら日本人学校の先生をしている藤代樹(加藤さん)が10年ぶりに帰国し、マスターの干場(なだぎさん)が経営するバーで同級生の安藤健(鎌苅さん)や倉田陽介(河合さん)と再会。マスターはもちろん、樹たちとも世代の違いからか理解し合えないバイトの神山レオン(吉高さん)とは、衝突を繰り返しつつも徐々に距離を縮めていく一方で、学生時代には樹と共に将来の夢を語り合っていた健と陽介は、10年の月日の中でその夢を手放さざるを得ない大人の事情と対峙しており、海外で夢を追い続け、いつまでも少年のような樹との間にいつしか距離が出来ている事に気が付いてしまった――。

 

ほさかさんは、本作について「リアルに寄せた芝居になっています。これだけキラキラした人たちを使って、とてもシンプルに演劇というものを信じて作ってきた作品になっています。もしかしたら派手なものであったりエンターテイメントというものを観ている方々からすると『あれ?おとなしくない?』などと不思議な感覚になるかもしれませんが、『自分たちの事を芝居でやっているんだ』と思っていただけるようにと考えながら作ってきました」と語り、「おもしろくなっていると思いますので、どうぞ期待してお待ちください」とアピールしていました。

また、加藤さんは自身の楽曲がベースとなっている事から、「普段、企画の段階を目にすることはあまりないのですが、今回は最初の打ち合わせから参加して物語がゼロから構築されていく様子も目の当たりにしてきましたから、いつもとは違う想いもあります」と作品への想いを口にしていました。「“自分らしく生きていく”ということがこの作品で一番伝えたいことですが、生きにくい今の時代にとてもとても大事なメッセージを込められたと思っています。今の時代だからこそ伝えられる作品だと思います」。

鎌苅さんと河合さんは、加藤さんとミュージカル『テニスの王子様』で同じチームメイトとして相手チームと戦った戦友。そんな鎌苅さんは「僕の大好きな加藤和樹の楽曲のひとつが、こういう風に時を経て舞台になるという事が個人的にもとても嬉しいですし、待っていてくださった方がいるのかなと思ってます」と語り、河合さんは「今回、この世界に入ったときから仲間であったメンバーと特別な時間を過ごせています」と笑顔を見せていました。

なだぎさんは「加藤和樹さんの楽曲がもとになっているということですが、この舞台の親睦会をやったときに何故か加藤さんとふたりで楽曲のバックボーンについて話し込んでしまいました」と笑い、「それぞれが等身大の年代を演じるということで常にリアルなお芝居だなと思っています。それぞれの世代の今という瞬間を切り取ったお芝居なので、見ていて非常にリアルというか、常に日常を感じるような作品になっていると思います」と見どころに触れていました。また、吉高さんは「今回三世代で一番下の世代をやっていますが、三世代だと感じる事や考える事、生きている時代等が違うなかで、考え方は食い違ったりもしますが、想いは一緒だったりすると感じています。経験した事を思いっきり吸収して舞台上でも活したいです」と緊張の色を見せつつ挨拶。すると「よう頑張ったなぁ。ずっと練習していたもんなぁ」となだぎさんが茶々を入れ、即座に鎌苅さんたちが「それは言うたらあきませんやろ」と突っ込んでいました。

project K『僕らの未来』は、以下の日程・会場にて上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル project K『僕らの未来』

■日程・会場
東京公演:2018年12月6日(木)~12月16日(日)  品川プリンスホテル クラブ eX
大阪公演:2018年12月20日(木)~12月23日(日・祝)  大阪ビジネスパーク円形ホール

■原案 加藤和樹「僕らの未来~3 月 4 日~」
■脚本・演出 ほさかよう
■脚本協力 亀田真二郎(東京パチプロデュース)
■出演 加藤和樹 鎌苅健太 河合龍之介 なだぎ武 吉高志音

■公式ホームページ https://www.nelke.co.jp/stage/bokuranomirai/

(2018,12,07)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #僕らの未来  #加藤和樹 さん #鎌苅健太 さん #河合龍之介 さん #なだぎ武 さん #吉高志音 さん