2018 年 2 月に新宿 FACE にて上演された舞台『LikeA』。

『Club SLAZY』シリーズで演出・脚本を務めた三浦 香さん、脚本の伊勢直弘さん、振付の當間里美さん、楽曲制作の Asuさん(BMI Inc.)の最強タッグのスタッフ陣が送る、完全オリジナル舞台は、歌やダンスはもちろん、ピ アノの生演奏やラップといった最高級のエンターテイメントとミステリアス なストーリーが話題となりました。
room[002]は、海沿いの静かな街 High-Tide(ハイタイド)に立つ、一軒の高級ホテル『PERMANENT(ペルマネント)』で巻き起こる新感覚ミステリーの第 2 弾。

本日開幕前に公開稽古が開催され、キャスト11名の気合十分なコメントが到着しました。

左から今井 稜さん、髙﨑俊吾さん、中谷優心さん、SHUNさん、石賀和輝さん、辻 凌志朗さん、

平牧 仁さん、鎌苅健太さん、齋藤健心さん、岩 義人さん、橋本有一郎さん

辻 凌志朗さん

room[002]ではハイタイドの街を主に物語が進行して行きます。ホテルから出て、また一つ世界観を広げられる事はシリーズ物ならではの魅力です。それに『Like A』という世界に加え演出や楽曲、振り付け、衣裳など隅々までとてもモダンな作りになっていると思います。そう言った魅力を前面に押し出して、演劇界に殴り込んでいきたいと思います。

石賀和輝さん

濃い稽古の時間を過ごしてきたなか、もう初日なんだなと思っていて、みんな全力で稽古初日から突っ走ってきたので、その作品をお客様に届けてどういう反応をするのかすごく楽しみです。頑張ります。

 

SHUNさん

「今回から凄くストーリーがグッと進むので、そこを演じるのは僕たちも楽しいですし、来てくださるお客さまをより一歩深いところに引き込めるのでは無いかと思っています。あとは、音楽もダンスもやっぱり『Like A』ならではの良さが凄く詰まっているので、1つのエンターテインメントとして観て頂けたらなと思います。

中谷優心さん

今回『Like A』room[002]という事で、2回目のキーパーを演じるんですけども毎回毎回、前回も1公演重ねる毎にこの役が愛おしくなってきて、それプラス4人組という団結力も前回に増してあると思うので、本当家族のような感覚になります。でも、逆に新たに挑戦できるところもあるのでそういうところに僕も挑戦したいですし、お客さまにも観て頂けたらなと思います。

髙﨑俊吾さん

僕は初演から参加しているカンパニーなので、前回を超えるエンターテイメントをみせるということを、まず第一のハードルとして頑張っていきたいと思いますし、すごく謎が多く、たくさんのファンの方が待望というかすごく謎が気になっているところだと思うので、そういうところも含めてたくさんの人にみにきてもらえるようにみんなで一生懸命頑張っていきたいと思います。

 

岩 義人さん

この『Like A』という作品は、お芝居やアーティストなどいろんなところで活躍している方が集結しているというのが強みかなと思っておりまして、2作目は他にはないパワーみたいなものが1作目より増して更に素敵になっていると思いますので、『Like A』の応援よろしくお願いいたします。

 

齋藤健心さん

今回は『Like A』に初出演という事で、元々『Like A』の世界観を作り上げてきた主演の(辻)凌志朗さんやキャストみなさんの作品への想いや愛をしっかり受け継いで今回の作品に臨めたら良いなと思っております。稽古をしてきてみんなで一丸となれて、この作品が好きだと思いました。この世界観のままお客さまに伝えられたら良いなと思います。

橋本有一郎さん

初演に引き続き、ベルとしてこの作品に携われて無事に初日を迎えられてとても嬉しいです!!お客さまに楽しんでもらえるように全力で踊って表現したいと思います。また前作を経て今回でさらにチームワークも強まったと感じるので一体感も味わいながら見ていただければ嬉しく思います。

 

今井 稜さん

前作に引き続き、また今作も出演させていただき本当に嬉しく思ってます。自分は台詞が皆さんと比べて少ない分、ダンスで皆と語り合ったり、それをお客さまにお届け出来たらと思っているので、そちらの方も注目して頂けますと幸いです。

 

平牧 仁さん

『Like A』というのは、極上の音楽と極上のミステリーをこちらが携えて、最上級のおもてなしのその上を目指してお客さまを迎えるという心情で私はやっています。その中で新しいマーマやプチというキャラクターが入り物語が大きく動くところなので、エンターテイメントとしてダンスだったり演出だったり音楽自体がとても素晴らしいのは勿論ですが、舞台として物語が面白く光と影の演出となっていくので、
是非そういうところも楽しんで下さい。まるっと五感をフルに使って楽しめる舞台だと思っていますし、席によって全然見えるものが変わってくるのが『Like A』のコンセプトだったりするので、ちょっと覗き見してるような気持ちも持ったりして頂いて、1度のみならず2度3度、全通してください!!

鎌苅健太さん

僕は今回からの参加ですが、三浦(香)さん、伊勢(直弘)さん、當間(里美)さん、Asuさんがタッグを組んで、その面白いチーム、そしてラグジュアリーで謎多いミステリアスな中にまた僕という爆弾みたいな存在が入ってきますので、爆発を起こせればと思っております。素敵な作品になると思うのでこの時間を一緒に楽しんでください。

今回の見どころは、前作の楽曲に加え、書きおろしの新曲がプラスされ、ストリートテイストな曲からバラードまで、物語を彩る多彩な楽曲の数々。そして、平牧 仁さん演じるFC(エフシー)のピアノの生演奏もぜひ注目して欲しいポイントです。

海沿いの静かな街High-Tide(ハイタイド)で巻き起こる幼なじみたち(BB、バトラー、インスペクター、キーパー)と、伝説の先輩(マーマ)、その弟子であったプチとメートルたちの過去の物語が語られ、『Like A』の大きな秘密と真実は、はたして明かされるのか、それとも深まるのか…ぜひ劇場でご覧ください。

また、1月15日にRakuten TVでの配信が決定!!そしてDVDおよびCDの発売も発表されました。

様々な特典も用意されていますので、ぜひ公式ホームページでチェックください。

 

【公演概要】

■タイトル 舞台『Like A』room[002]

■日程・会場 2019年1月12日(土)~1月20日(日) 全労済ホール/スペース・ゼロ

■出演

辻 凌志朗、石賀和輝、 SHUN(Beat Buddy Boi)、中谷優心、髙﨑俊吾、岩 義人、 齋藤健心、橋本有一郎、今井 稜

平牧 仁/鎌苅健太

■公式ホームページ http://www.clie.asia/LikeA

■公式twitter @clie_seisaku

©2019Like A/CLIE

(2019,01,12)

photo&text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #LikeA #辻凌志朗 さん #石賀和輝 さん #SHUN さん #中谷優心 さん #髙﨑俊吾 さん #岩義人 さん #齋藤健心 さん #橋本有一郎 さん #今井稜 さん #平牧仁 さん #鎌苅健太 さん