第31回日本 メガネ ベスト ドレッサー賞表彰式が開催され、メガネをかけて活躍して欲しい人へ贈られる特別賞にモーニング娘。’18が選ばれ、表彰式には譜久村聖さん、飯窪春菜さん、小田さくらさん、牧野真莉愛さん、横山玲奈さん、森戸知沙希さんが登壇しました。

日本メガネベストドレッサー賞は、1988年から毎年、過去1年を通して最も輝いていた人、そしてメガネの最も似合う人を各界から選考し、世界約19ヵ国から約390社の企業が、ありとあらゆるメガネフレーム、サングラスをはじめ、レンズ、加工機器、検査機器などを一堂に展示するアジア最大規模の国際メガネ商談展である国際メガネ展IOFT(International Optical Fair Tokyo)で表彰している歴史ある賞です。

 

特別賞を受賞したモーニング娘。’18は、圧倒的なパフォーマンスと歌唱力、全員の動きを見事に一致させるハイレベルなダンスが圧巻‼︎と業界から圧倒的な評価を得、今後はひとりひとりの異なる個性を引き立てるメガネをかけこなして欲しいとメガネ業界から大きな期待を集めての受賞となりました。

今回の受賞について譜久村聖さんは、「今回はこのような素敵な賞をいただき、とても感謝しています。ありがとうございます!!」と挨拶。「実は、私とメガネとの出会いは、まず先にメガネケースでした。小学2年生時にかわいいメガネケースを見つけて、お母さんに“これどうしても欲しいから買って!!将来絶対メガネかけるから”って約束をして買ってもらい、その3年後にメガネを買ってもらい、メガネケースと一緒に持ち歩いて、学校の授業でもかけていました。私にとってメガネは日常品ですので、こうして選んでいただけたことがとても嬉しいです!!私たちモーニング娘。は歌とダンスでパフォーマンスをお届けしています。特別賞が今後メガネをかけて活躍して欲しい人ということでしたので、メガネをかけながら全員でパフォーマンスをするということを今後の夢にして行きたいなって思っています。本当に素敵な賞をありがとうございました!!」と笑顔で喜びを語ってくれました。

  

 

また、政界部門からは、国土交通大臣の石井啓一さん、経済界部門からは、ニトリホールディングス代表取締役会長の似鳥昭雄さん、文化界部門からは、フリーアナウンサーの加藤綾子さん、芸能界部門からは俳優の豊川悦司さん、サングラス部門ではモデルでタレントのダレノガレ明美さんが受賞し、豪華な表彰式となりました!!

(2018,10,23)

photo&text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #メガネベストドレッサー賞 #morningmusume18