20194月から東京・大阪にて上演されるオリジナルミュージカル『ハル』の製作発表会見が212日(火)都内にて行われ、主演の薮宏太さん(Hey! Say! JUMP)、北乃きいさん、七五三掛龍也さん(Travis Japan/ジャニーズJr.)、今井清隆さんが登壇しました。

本作は物語、音楽共にゼロから作り上げる日本生まれのミュージカル。今の時代を見つめ、懸命に生きようとする人々への応援歌ともいえる本作の演出を務めるのは日本を代表する演出家の一人・栗山民也さん。脚本・作詞は、『TOP HAT』(台本翻訳も)『メリー・ポピンズ』『ビリー・エリオット』『ジャージー・ボーイズ』などの訳詞をはじめ、多くのミュージカル作品に参加してきた高橋亜子さん。音楽はミュージカル『レディ・ベス』『ジキルとハイド』『エリザベート』などの音楽監督を務めた甲斐正人さん。いずれも日本を代表するトップクリエイターの手によって作り出されます。

主人公・石坂ハルを演じる薮さんは、ハルという少年を演じるために今時点でいちばん身につけたいボクシングの話を。今回初めて経験するボクシングのスパーリングを「すごくすっきりします」と述べました。「1ラウンドたった3分なのにそれだけでも身体に変化が出るんです。プロのアスリートの方はすごいんですね!!」と感心。

「日を追うごとに少しずつ自分の身体が変わっていくのが楽しい」と語る薮さん。体脂肪率を現在の13%からひと桁に落としたいと本番に向けて決意表明!!

Hey! Say! JUMPのメンバーからは『薮ちゃん、ちょっと腕太くなった?』『締まってきたんじゃない?』と言ってもらえるのがすごくモチベーションになる、と語っていました。そのなかでもいちばん評価してくれるのは「八乙女光ですね」と迷いなく即答。「彼は僕のことが大好きらしく、事あるごとに『腕太くなったね。いいじゃん!!』とすごく褒めてくれるんです。八乙女とは一緒に身長も伸びて、一緒に歳をとって、一緒にいろいろな事をしているので、体の変化に一番気づいてくれるんです」とほっこりエピソードを披露していました。

ハルの生き方に大きな影響を与えるヒロイン・真由役を演じる北乃さんは、意外にもミュージカル初挑戦。「真由はボクシングを通してハルと距離を縮めていくということで、今はボクシングの練習といろいろなトレーニングに励んでいます」と語ります。そのうちの一つがミュージカルとしてのボイストレーニング。過去シングル曲を出している北乃さんですが、歌手としてのボイストレーニングとは全然やり方が異なるそうで「ゼロから始めており、壁に何度もぶち当たっています」とコメントしていました。もう一つ取り組んでいるのはもちろんボクシング。主に体幹を鍛えたいと考えており、女性は出づらいという外腹斜筋を出したい、と話す北乃さん。すると薮さんも「クリスティアーノ・ロナウドもここに(外腹斜筋が)出ているよね!!」と自分の腰の前を示す仕草を見せていました。

ハルの幼なじみで親友の修一役を演じる七五三掛さんは「修一は僕とは真逆で何でも器用にこなす優等生」と役を紹介し、「僕なりに演じることができれば」と語ります。薮さんとの共演については「事務所に入る前から、薮くんの事をTVやコンサートで拝見させていただいていて、その薮くんとバックダンサーとしてではなく、こういった形で共演できることがすごく嬉しい」と笑顔。そんな七五三掛さんに薮さんは「この前(七五三掛が)面白い事を言ってて。“親友役なのに、こんなに身長差があっていいんですか?”って。身長差ある友達、いくらでもいるでしょ!!」七五三掛さんは「僕の周りでは、割と同じ身長の方が多いんです」そこから二人で立ち上がり突然の背比べ。178.5cmの薮さんと165cmの七五三掛さんは身長差を確認し、「ジャイアンとのび太もこのくらいだし。大丈夫大丈夫!!」と薮さんが七五三掛さんに声をかけていました。

ハルの母親が働く会社の社長・高野役を務める今井さんは「先日本作の仮台本を流し読みしていたら、最後は滂沱の涙を流していました。こんなに感動する作品だとはとびっくりしまして。これを栗山さんが演出されることになるならさぞかし素敵な作品になるはず」と期待に胸を膨らませます。というのも過去に栗山さんの演出を受けた時「栗山さんからのダメ出しが来る日も来る日も私に集中していて、心が折れそうになったんですが、通し稽古が終わった後、栗山さんから『この役をやれるのは日本でお前しかいない』と言われ涙が出るほど嬉しかった」と忘れられない思い出を紹介。「またご一緒にやってみたい、そういう魅力をもった方ですい」と栗山さんを表現していました。最後には栗山さんの演出を初めて経験する3人に「どこまでも食いついていけばいい」と先輩からの励ましを送っていました。

ミュージカル『ハル』は、41日(月)~4月14日(日)に東京・TBS赤坂ACTシアターにて、422日(月)~4月28日(日)には大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル ミュージカル『ハル』

■日程・会場

東京公演:2019年41日(月)~4月14日(日) TBS赤坂ACTシアター

大阪公演:2019年422日(月)~4月28日(日) 梅田芸術劇場メインホール

■作 高橋亜子
■演出 栗山民也
■作曲・音楽監督 甲斐正人
■出演

薮宏太(Hey! Say! JUMP) 北乃きい 安蘭けい
栗原英雄 七五三掛龍也(Travis Japan) 梅沢昌代 今井清隆 ほか

■公式ホームページ https://www.ktv.jp/event/haru/

■公式twitter @musicalharu2019

(2019,02,13)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #ミュージカルハル #薮宏太 さん #HeySayJUMP #北乃きい さん #七五三掛龍也 さん #TravisJapan #今井清隆 さん