「アンリアレイジ(ANREALAGE)」の2019/2020年秋冬コレクションにおじゃましてきました。

雪が降っていた1年前のパリコレクションとは違い、暖かい、どころか暑いぐらいで、半袖やTシャツだけで歩いている人たちも少なくないという今シーズン。
さて、肝心の「アンリアレイジ」2019/2020年秋冬コレクションですが、DETAILがテーマになっていました。たとえば、トレンチコートの襟部分がそのまま、ケープジャケットとして着用。

本来のネックラインはフロントのVラインに、本来のアームホールは袖になっているなど、デフォルメされたデザインが目を引きました。ビッグルックやオーバーサイズなど、80年代のデザインが注目される中で、アイデアに終わらず、アバンギャルドなのに着られそうなバランスに仕上がっていました。
ちなみに、アンリアレイジの森永さんはLVMHモエヘネシー・ルイヴィトンによる「LVMHプライズ」にも選出されているので、今後の動きも注目されそうです。

(2019,03,01)
photo&text:Shinichi Higuchi

#NorieM #NorieMmagazine #fashion #fashionnews #アンリアレイジ #ANREALAGE #pfw