屋良朝幸さん主演のミュージカル『Red Hot and COLE』が3月1日銀座・博品館劇場で幕を開けました。

初日前日に、マスコミ向けにフォトコールが開催され、上演シーンの一部が公開されました。

公開されたのは、「Night and Day」、「I’m Gigolo」、「Ridin’High & Red,Hot and Blue(Medley)」。

 

フォトコール終了後に行われた囲み取材で、初日前の仕上がりを記者から質問された主演の屋良さんは、「逆に聞きたいくらいです(笑)。いかがですか?稽古中はいろいろ悩んだりしましたが、今日皆さんの前でほんの一部分ですが、お見せした時に、がっと開いたものが自分の中にあり、初日が楽しみになりました」と手応えを語り、舞台袖でそのパフォーマンスをご覧になっていた鈴木壮麻さんは、「おっ!!またすごいところに行ったぞ!!何かクリエイティブなところにシフトアップしましたね。それを見習って、よし!!頑張ろうってなりました」と満面の笑みを見せ、彩吹真央さんは、「コール・ポーターを演じる屋良っちの1段も2段もあがっている屋良っちを感じることができたので、もう明日の初日は大丈夫!!」と初日に向けての太鼓判を。

屋良さんは今回の作品で悩んだところを「コール・ポーターがつくる音楽がなかなか僕の中では難しいメロディーで、製作発表で披露した時にも全然気持ち良くないって話をしましたが、それも試行錯誤していくうちに自分の中に落ちてきて、彼の性格を歌や歌詞に落とし込んでいって楽しくなってきました。全編を通して楽曲が多いので、まずは音楽。うまく歌いあげるというところに苦戦しました」とコメント。

屋良さん以外のキャストがひとり何役も演じる今作。「コール・ポーターの半生を描くこの作品の中で主軸に屋良朝幸をおいて、皆んなで時代を具現化していくのが、芯がブレない主役なので、やりがいがあると思っています」という鈴木さんに「本当に皆さん引き出しがあるなって思うんですよ。僕は一点張りですが(笑)、出てくるキャラが全然違うので、一緒にお芝居をさせてもらって、そこも見どころだと思っています」と屋良さん。「僕、本当に今回ダンスが見どころだと思うんですよ!!コンテンポラリー系のダンスもあって、普段のダンスとは違いますが、ダンスパフォーマンスだけでひとつのショーとしてみれるものを振付の加賀谷くんが作ってくれました。すごくその振り付けが好きで、振り付けをつくる時間はすごくクリエイティブでした。ダンスは今回本当に見てもらいたい!!」とご自身の見どころもアピール。

最後に「千穐楽までもっともっとブラッシュアップしていけると思います。何度もご覧になる方もいらっしゃると思うので、一歩ずつ階段を登っていけたらいいなと思っています。僕にとっては体力勝負の舞台になっています。コール・ポーターの音楽を通して、皆さんに楽しいこと、悲しいこと、いろいろなものを持って帰ってもらえたらと思っています。劇場でお待ちしています!!」と意気込みを語り、会見を締めくくりました。

 

【公演概要】

■タイトル ミュージカル『Red Hot and COLE』

■日程・会場

東京公演:2019年3月1日(金)~3月17日(日) 銀座 博品館劇場

大阪公演:2019年3月21日(木・祝) 森ノ宮ピロティホール

静岡公演:2019年3月24日(日) 富士市文化会館ロゼシアター 大ホール

愛知公演:2019年3月27日(水) 刈谷市総合文化センターアイリス 大ホール

■翻訳・演出 小林香

■訳詞 高橋亜子

■音楽監督 岩崎廉

■振付 加賀谷一肇

■出演

屋良朝幸/矢田悠祐 吉沢梨絵/彩乃かなみ 木内健人 真瀬はるか/

彩吹真央・鈴木壮麻

■演奏 堀倉彰(キーボード) 深水洋(ドラム) 三枝俊治(ベース)  

■公式ホームページ https://www.stagegate.jp/stagegate/performance/2019/red_hot_and_cole/index.html

(2019,03,02)

photo&text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #musical #RedHotandCOLE  #屋良朝幸 さん #彩吹真央 さん #鈴木壮麻 さん


下記にてミュージカル『Red Hot and COLE』出演の彩吹真央さん、彩乃かなみさん、真瀬はるかさんのインタビューを公開中!!