「第42回日本アカデミー賞」で新人俳優賞に輝いたばかりの芳根京子さんが初めて主演を務める舞台『母と惑星について、および自転する女たちの記録』の公開フォトコールが3月4日(月)東京・紀伊國屋ホールにて行われました。

本作は、2016年に初演され3年ぶりの再演となります。長崎で暮らす母と3人の娘たちが描く「家族」と「命」の物語。脚本は蓬莱隆太さん、演出は栗山民也さんが務めます。

この日公開された場面は、家族4人のある日の食卓、母が経営する夜の店、母が亡くなった後、3姉妹で異国を旅をした時の出来事やそれぞれの心象風景でした。

奔放に生きる母に振り回されながらなかば放任状態で育った娘たちは、それぞれが少なからず母の影響を受けていました。内向的な長女(田畑さん)は、自分の欲求を通そうと感情が高ぶってくると突然母のような口調になり、二女(鈴木さん)は適当に生きているようで、母とは違う専業主婦になりたいという考えに固執しています。三女は一見普通に成長したように見えますが、姉二人と「何か」が違うことを悩み、孤独を感じています。シオ役を演じる芳根さんは、戸惑いを抱えながらも真っ直ぐ前を向いて生きようとしているような清々しさを漂わせ、個性の強い姉二人、さらに強烈な母ともまた異なる存在感で物語を動かしていました。

囲み会見には芳根さん、鈴木さん、田畑さん、キムラさんが出席し、冒頭に行われたフォトセッションでは芳根さんを前に出そう、目立たせようと何かといじってはキャッキャと笑い合って仲の良さを感じさせていました。実際に稽古中は「本当の姉妹みたいで、楽屋でも役のまましゃべっているような感じでした」とキムラさんが語る一幕も。

左から鈴木杏さん、芳根京子さん、キムラ緑子さん、田畑智子さん  

芳根京子さんは、鈴木杏さん命名の両手を頬にあてる“芳根ポーズ”でフォトセッションに。

芳根さんは稽古時間が短かった事に触れつつ「短期集中でここまで来ることができたなと。あとは台詞が飛ばなければいいなと思っています」と場の空気を和ませていました。
初演時から続投で同じ役を務める田畑さんは「(初演時は)こんな感じだったなと思う一方で、緑子さんや京子ちゃんと向き合うとまた違うものが作り上げられていくので楽しく稽古ができました」コメント。

田畑さんと同じく、初演と同じ役を演じる鈴木さんは「いよいよ始まるんだなという気持ちと、初日が開くと楽日がすぐ来てしまう寂しさの両方を感じていると打ち明けていました。

大ベテランのキムラさんは、初日に向けて余裕か?との質問に「とんでもない!!まだまだつかみ切れていない事もあります」と笑いながら否定。舞台で使う長崎弁が上手すぎると取材陣から言われると喜びながら「長崎のイントネーションって音楽のようなリズムがありますね」と言い回しを実演、ご自身が演じる母役について「奔放に人を愛し、悩み、我慢して我慢して人生を生きた人だと思います。そんな母親ですが『娘たちに何を渡せるか』を考えてきたんじゃないかな」と、ただの奔放な女というだけではない何かを感じさせるように語っていました。

先日開催された「第42回日本アカデミー賞」授賞式で新人俳優賞を受賞した芳根さんは、当日ものすごく緊張しており「舞台の皆に早く会いたい!!と思っていたんです」と振り返り「緊張しすぎて、心臓の音が聞こえないくらいだったんです。翌日の稽古場で皆さんにお会いできて、心臓がやっと動き出しました」と照れ笑い。4人が本当の家族のような関係となっている事は誰の目から見ても明らか、といったところでした。

パルコ・プロデュース2019『母と惑星について、および自転する女たちの記録』は以下の日程・場所にて上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル パルコ・プロデュース2019『母と惑星について、および自転する女たちの記録』

■日程・会場

東京公演:2019年3月05日(火)~3月26日(火) 紀伊國屋ホール
高知公演:2019年4月02日(火)~4月03日(水) 高知市文化プラザかるぽーと 大ホール
北九州公演:2019年4月06日(土) 北九州劇場 中劇場
京都公演:2019年4月13日(土)~4月14日(日) ロームシアター京都 サウスホール
豊橋公演:2019年4月20日(土)~4月21日(日) 穂の国とよはし芸術劇場PLAT
長崎公演:2019年4月25日(木) 長崎市民会館 文化ホール
■作 蓬莱竜太
■演出 栗山民也
■出演 芳根京子、鈴木杏、田畑智子、キムラ緑子
■公式ホームページ http://www.parco-play.com/s/program/hahawaku2019/

(2019,03,05)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #パルコプロデュース #芳根京子 さん #鈴木杏 さん #田畑智子 さん #キムラ緑子 さん