展示会が東京・港区のスナオクワハラ北青山ショップで行われました。
“DECEMBER 2nd 青い夜”をテーマにした今シーズンのスナオクワラ。
2019/2020年秋冬コレクションでは、12月が始まったばかりの頃の気持ちやクリスマスも間近になったざわざわした雰囲気、楽しいだけではなく、どこか寂しい気持ちなどを表現していました。
デザイナーの桑原直さんが12月、ノルウェーに旅行に行ったときに見たという暗くなる前の青い空やムード、残像などを表現した色使いやテキスタイルなどが今シーズンの特徴です。また、クリスマスのムードを表現したドレスなども提案されていました。
(2019,04,01)
photo&text:Shinichi Higuchi
#NorieM #NorieMmagazine #fashion #fashionnews #ファッション #sunaokuwahara #スナオクワハラ #FW19