フィギュアスケート男子のバンクーバー五輪銅メダリスト、高橋大輔さんがプロデュースしたマンション「スカイコート ディベルテ浅草」(スカイコート株式会社)の内覧会が417日に行われ、高橋さん自ら取材陣にこだわり抜いた部屋を紹介しました。

東武スカイツリーライン「浅草」駅より徒歩7分、東京メトロ銀座線「浅草」駅より徒歩8分という便利な立地にできた「スカイコート ディベルテ浅草」。「住む人が自由にアレンジできる部屋」にこだわった高橋さんは、室内の壁の色、キッチンを初め水回りのパネルの色を落ち着いた抑え目の朱色や、深みのある青を用いていました。

各部屋を巡りながら丁寧に紹介する高橋さん。収納の多さは外せないと話していましたが、実際ご自身で部屋選びをする時も「収納の数」はマストだとか。

収納もたっぷり!!

内覧後は最上階の部屋にあるルーフバルコニーにてさらにお話をうかがいました。

自分でお部屋を選ぶ時の外せないこだわりトップ3は内覧時にもアピールしていた「収納の数」そして「模様替えがしやすい間取り」「コンセントの数」とのこと。なぜその3点を挙げたのか?その答えから高橋さんのプライベートスタイルが垣間見えるかも!?

また、各部屋のどこかに「隠れミッキー」ならぬ「隠れ大輔」がある、と楽し気に語った高橋さん。

この日の模様は6月発売のマガジンにて詳しくご紹介します。

(2019,04,18)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #高橋大輔 さん