現在、好評開催中の「日比谷フェスティバル」。52日は2.5次元ミュージカル『憂国のモリアーティ』の公演直前スペシャルイベントが行われ、鈴木勝吾さん、平野良さん、久保田秀敏さん、山本一慶さん、井澤勇貴さん、赤澤遼太郎さん、鎌苅健太さんが山岸拓生さんMCのもと登場しました。

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役を務める主演の鈴木さんが「本番が近いが、このタイミングで作品の一端をお観せできてよかった。本番ではさらに多くの楽器も加わり、より一層魅力的な舞台を届けられると思う」。

シャーロック・ホームズ役の平野さんは「本番はさらに作品の世界観をつくりこみ、ウィット感にも富み、スカッとするシーンもたくさんある。世の中疲れている方も多いと思うが、劇場に足を運んでいただければ、真心を持って揉みほぐしてさしあげたい」と熱烈PRした。

本作はコナン・ドイルの「シャーロック・ホームズ」を原案に、ホームズ最大の宿敵であるモリアーティ教授の視点で再構築された物語。累計100万部を突破した集英社『ジャンプスクエア』にて連載中の人気コミック(構成:竹内良輔、漫画:三好輝)を実写化した2.5次元舞台です。

 

はじめに、MCの山岸さんが登場し、作品の説明をおこないますが、開演ギリギリまで雨が降っていたことに触れ、「先ほど控え室で井澤が絶対に(雨を)晴らしてやる!!と言っていたので、あとでお礼を言いましょう!!」と笑いを誘います。その言葉通り、イベント中は奇跡的に降らずとなりました。

そして、ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ役の鈴木さん、シャーロック・ホームズ役の平野さん、アルバート・ジェームズ・モリアーティ役の久保田さん、ルイス・ジェームズ・モリアーティ役の山本さん、セバスチャン・モラン役の井澤さん、フレッド・ポーロック役の赤澤さん、そして、ジョン・H・ワトソン役の鎌苅さんが登場すると会場から拍手が沸き起こりました。

稽古中に苦労した点を聞かれると、久保田さんは「モリアーティの3兄弟は実は血が繋がっていないんです。僕が養子で、二人を迎え入れたので、実の兄弟ではない3人の絆の作り方に苦労しました」と語っていました。

メンバーはいずれも仲が良さげで、モリアーティ派として平野さんと鎌苅さん以外のメンバーが一歩前に出て話をしていると「あの~もう前(の列)に戻っていいですかぁ?」と鎌苅さんが手を挙げてみたり、トーク中に山本さんがあらぬところを見つめている事に気が付き、「どこを見ているの?」と山岸さんにツッコまれた山本さんが「タンポポのタネが飛んで行ったんです」と笑顔で天然発言をさく裂させたり。こちらも思わずホッコリさせていただきました。

歌唱コーナーでは3曲が披露されました。テーマ曲『憂国のモリアーティ』を全員で、そしてシャーロックがワトソンを軍医だと推理する様子を描いた楽曲、さらにモリアーティ兄弟による誓いの歌が披露され、詰めかけた観客から大きな拍手を浴びていました。

ミュージカル『憂国のモリアーティ』は、東京公演が510日(金)~5月19日(日)東京・天王洲 銀河劇場にて、大阪公演が525日(土)~5月26日(日)柏原市民文化会館リビエールホール 大ホールにて上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル ミュージカル『憂国のモリアーティ』

■日程・会場

東京公演:2019年5月10日(金)~5月19日(日) 天王洲 銀河劇場
大阪公演:2019年5月25日(土)~5月26日(日) 柏原市民文化会館リビエールホール 大ホール

■原作・構成 竹内良輔  漫画/三好 輝『憂国のモリアーティ』(集英社「ジャンプSQ.」連載中)
■脚本・演出 西森英行

■音楽 ただすけ

■出演

ウィリアム・ジェームズ・モリアーティ :鈴木勝吾 シャーロック・ホームズ :平野良/アルバート・ジェームズ・モリアーティ:久保田秀敏 ルイス・ジェームズ・モリアーティ:山本一慶 セバスチャン・モラン:井澤勇貴 フレッド・ポーロック:赤澤遼太郎/ジョン・H・ワトソン:鎌苅健太/ミス・ハドソン:七木奏音 ジョージ・レストレード:髙木俊/レニー・ダブリン男爵:山岸拓生 ジェファーソン・ホープ:山﨑雅志 ブリッツ・エンダース伯爵:小南光司
安島萌 荒木栄人 伊地華鈴 大澤信児 貴嶋美愛 今野晶乃 佐々木駿也 下道純一 白崎誠也 堀部佑介 松谷嵐

■公式ホームページ https://www.marv.jp/special/moriarty/index.html

(2019,05,09)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #憂国のモリアーティ #日比谷フェスティバル #hibiyafestival