前代未聞の豪華キャストが集結した本作の主人公は1000人のオーディションから選ばれた現役高校生。そして監督は「舟を編む」で日本アカデミー賞を受賞した石井裕也さん。すべてのセオリーをぶっ飛ばす衝撃の人間賛歌というキャッチが印象的な映画『町田くんの世界』。
今回オーディションで見事町田くん役を勝ち取った細田佳央太さんへ作品への思い、役への思いをうかがいました。

爽やかなチェックのシャツにボリューム感のあるパンツスタイルで登場した細田さん。はにかんだ笑顔を見せつつ撮影とインタビューに応じてくださいました。


1000人を超える応募から見事に役を射止めたときの感想を「とにかく嬉しかった」と語る細田さん。喜びの後には「改めてオーディションで選ばれて、主演をするということが、自分の中でプレッシャーを感じて、喜んでばかりはいられない」と不安を感じることもあったと語り、オーディションを受けて映画に出演したいと思った『町田くんの世界』の作品の魅力を「町田くんに影響されてというところもあると思いますが、出てくる人がみんな一生懸命なところ。与えられた自分の問題から逃げずに正面からぶつかっていく。町田くんはもちろんですが、町田くん以外の他のキャラクターもそういう考えになっていくことがこの作品の魅力だと感じています」と目を輝かせて語ってくれました。
撮影の間、ずっと向き合ってきた細田さんからみた町田くんは「変人だと思います(笑)。優しさが度を超えすぎてしまって、周りからは優しいけど変だよなって見られてしまっているけど、めちゃくちゃ優しくて、まっすぐな人」と笑顔を見せ、町田くんの人としての1番の魅力を「とにかく一生懸命なところ」とも話してくれました。
完成した作品を実際に見たときは「わからないことに向き合う姿勢は、自分自身にとってもまだまだ足りていない部分でもありましたので、町田くんみたいに一生懸命に何かに向き合うことは素敵なんだと感じました」と印象を語り、これからご覧になるお客さまには「見終わったあとに誰かに優しくしたいなって思ってもらえたらと思います。電車の中で人に席を譲ったりするのって勇気のいることじゃないですか、でも町田くんはそういうことを普通にさっとやってのけるので、そういうところをみて、自分もやってみようとか、誰かに優しくしてみようって思ってもらえたら嬉しいと思います」とアピール。
撮影が終わり、公開を待つ今の気持ちを「早くみてもらいたいと強く思っていますので、早く公開しないかなってワクワクしている反面、公開しちゃうと関われなくなってしまうと思うと少し悲しい気持ちもあります」と正直な今の気持ちを語ってくれました。
細田さんインタビューは、6月20日(木)発売予定のNorieM magazine#38で詳しくご紹介いたします。

【profile】
2001年12月12日生まれ。東京都出身。
特技はバスケットボール。趣味はカメラ、読書、スポーツ全般。
2019年6月7日(金)公開石井裕也監督 映画『町田くんの世界』主演。
毎週日曜日22:00~O.A.のWOWOW連続ドラマW「悪党~加害者追跡調査~」に出演中。

 

【作品概要】
■タイトル 映画『町田くんの世界』
■出演
細田佳央太 関水 渚
岩田剛典 高畑充希 / 前田敦子 太賀
池松壮亮 戸田恵梨香
佐藤浩市
北村有起哉 松嶋菜々子
■監督 石井裕也
■脚本 片岡 翔 石井裕也
■音楽 河野丈洋
■企画・プロデュース 北島直明
■原作 安藤ゆき「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)
■製作幹事 日本テレビ放送網
■制作プロダクション CREDEUS
■配給 ワーナー・ブラザース映画
■公式ホームページ http://wwws.warnerbros.co.jp/machidakun-movie/
2019年6月7日(金)全国ロードショー!!

(2019,06,07)

photo:Hirofumi Miyata

Interview&text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #町田くんの世界 #細田佳央太 さん #インタビュー