城田優さんが主演を務めるブロードウェイミュージカル『ピピン』日本語版公演が6月10日(月)から東京・東急シアターオーブにて開幕します。9日(日)、同劇場にてゲネプロが公開され、城田さんと共演のクリスタル・ケイさんが会見に出席しました。

写真左からクリスタル・ケイさん、城田優さん

美しくカリスマ的な“リーディングプレーヤー”(クリスタル・ケイさん)率いるアクロバットサーカス一座に誘い込まれた若き王子ピピン(城田さん)。人生を変える情熱に駆られる彼は「特別な何か」を探し求める旅に出ますが、戦に出ても空虚な恋愛にふけっても彼の心は満たされず、ついには旅の途中で行き倒れてしまいます。

城田さんは囲み会見の冒頭から興奮冷めやらぬ感じ。「断言しますし、前言撤回もしません。今まで城田優が演じてきたミュージカルで、一番チャレンジングであり、スリリングであり、誰が見ても凄さが目で見て分かる作品です。今後、僕が演じる役で、これ以上の役はありません」とマシンガントーク状態。
そしてクリスタル・ケイさんを見ながら「彼女は初ミュージカルで、この役をやるという事は本当にすごい事です。お芝居で求められるクオリティも、歌も難しい。我々はブロードウェイで上演されトニー賞を取ったレベルより高いものを求められているんですが、彼女はそれを見事に超えてきています」と彼女の奮闘を称えていました。

クリスタル・ケイさんはこの舞台を「客席で観たい!!」と感想を述べ、アゲアゲな城田さんのコメントに「めっちゃハードルが高い!!」と半ば悲鳴のような声を。「メールで、ブロードウェイ(ミュージカル)やらない?」と城田からオファーがあったことを話しました。城田は「(彼女が)ふさわしいと思った」と明かし「彼女のデビューをぜひ観てほしい」と期待を持たせていました。

「二度とできない役。次もし再演があったとしても年齢的にも役柄的にも今が一番マッチしているので」と今回の公演に並々ならぬ力を入れる城田さん。ですが「万が一、再演に城田優ってバーンと名前があったら皆さんで総ツッコミしてください」と笑いを誘っていました。

ゲネプロでは、まるでサーカスのテントのような緞帳の隙間から、リーディングプレーヤーを初め、不思議なサーカスの団員たちが一人、また一人と顔を出します。そしてその後一気に全貌が明らかに!!華やかでワクワクさせるサーカス小屋とさまざまな衣裳に身を包む団員たちが思い思いの技を見せつつ歌い踊ります。どこを(誰を)見ればいいのか、視線のやり場に悩むくらいです。と、そこに面白いところから城田ピピンが登場!!優しい伸びのある歌声はまさに純粋な王子様。そんなピピンを導くようにリーディングプレーヤーが次々と不思議な世界に案内していきます。クリスタル・ケイさんは初ミュージカルとは思えないくらい堂々とした演技、そして魅惑の歌声を響かせていました。
本作は、様々なサーカスのパフォーマンスも盛りだくさん。城田さんやクリスタル・ケイさんだけでなく、中尾ミエさんも空中ブランコに「歌いながら」挑む姿は必見です!!

余談ですが、幕間の休憩時間は、思わぬところから思わぬ人たちが登場するサプライズ演出が!!早めに席に戻って来た方がいい事あるかもしれませんよ!!

ミュージカル『ピピン』は、下記の日程で上演されます。

 

【公演概要】
■タイトル ブロードウェイミュージカル『ピピン』日本語版公演
■日程・会場
東京公演:2019年6月10日(月)~6月30日(日) 東急シアターオーブ
名古屋公演:2019年7月6日(土)、7月7日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
大阪公演:2019年7月12日(金)~7月15日(月・祝) オリックス劇場
静岡公演:2019年7月20日(土)、7月21日(日) 静岡市清水文化会館マリナート 大ホール
■出演
城田優 Crystal Kay 今井清隆 霧矢大夢 宮澤エマ 岡田亮輔 中尾ミエ (Wキャスト)/前田美波里 (Wキャスト)
河井慈杏/日暮誠志朗(Wキャスト)
神谷直樹 坂元宏旬 田極翼 茶谷健太 常住富大 石井亜早実 永石千尋 妃白ゆあ 伯鞘麗名 長谷川愛実 増井紬 アンナ・カチャロヴァ ローマン・カイルーリン、ジョエル・ハーツフェルド、デミトリアス・ビストレフスキー、モハメド・ブエスタ
■公式ホームページ http://www.pippin2019.jp/

(2019,06,10)

#NorieM #NorieMmagazine #pippin #ピピン #musical #ミュージカル #城田優 さん #クリスタル・ケイ さん