都内で行われた発表会。

今回発表されたのは大会会場や競技が開催される都市の街の中でボランティアの皆さんが着用するものです。

発表会にはユニフォーム選考委員会座長を務める生駒芳子さんやユニフォーム選考委員の香取慎吾さんなども登場しました。

開催まで約1年。暑さが選手に与える影響も心配されていますが、今回作られたユニフォームは「暑さ対策」「持続可能性」「多様性」をポイントにしたもので、通気性がいいほか、包装材に焼却時にCO2を吸収する素材を使うなど、環境にも配慮しているそうです。大会スタッフ用のユニフォームを着た香取さんも「着心地がいい」などと話していました。

(2019,07,22)
photo&text:Shinichi Higuchi

#NorieM #NorieMmagazine #fashion #fashionnews #tokyo2020 #ボランティア #olympics #paralympics #香取慎吾 さん