ミュージカル『ファントム』の製作発表会見が7月22日(月)に都内にて行われ、城田優さんと、加藤和樹さん、愛希れいかさん、木下晴香さん、廣瀬友祐さん、木村達成さんが出席しました。

写真左から木村達成さん、木下晴香さん、城田優さん、加藤和樹さん、愛希れいかさん、廣瀬友祐さん

 

本作は、フランスの小説家ガストン・ルルーによって発表され、1911年にベストセラーになった人気小説「オペラ座の怪人」を原作としたミュージカル。仮面を被り、オペラ座の地下で生きていかなければならない運命を背負った“オペラ座の怪人”ファントムことエリックが人間の心を取り戻す再生の物語です。

会見の前には加藤さんと愛希さん、そして城田さんと木下さんのコンビによって劇中歌「You are music」が歌われました。その後、廣瀬さんと木村さんも交えての会見がスタート!!

 

ファントム役だけでなく演出も務めることとなった城田さんは本作について「(本番が)楽しみでしかないです。プレッシャーというか責任感が重要ですが、この僕自身思い入れのある作品をより素晴らしい舞台にできるようにこれから初日に向けて精一杯、取り組んでまいります」と前を見据えていました。そして、演出プランについては「歌を歌いあげるミュージカルを作りたい訳ではなく、心情を訴えかけるミュージカルを作りたいんです。この素晴らしい『ファントム』という作品の楽曲や、涙なくしては見られないシーンがたくさん出てくるんですが、いかにして心を届けられるかが一番大事な事と思っているので、出演者の皆さまには今までにこんなに歌の感情を言われた事がない、というくらい僕から注文があるかもしれないですね」と居並ぶ出演者に視線を送ると皆笑顔で返していました。

 

城田さんとWキャストでファントム役を演じる加藤さんは「城田優のもとでこの作品に携わるという事は、自分にとって大きな意味を持つ事だと思っています。僕の初舞台を彼とご一緒して、その彼とWキャストでしかも演出。僕を知っている彼だからこそ、一緒に作りあげられる役があると思います」と述べ、さらに「城田は“今までで一番加藤和樹がいいと言わせる作品にする”と言いました(笑)。演出・城田優と向かい合って、最後までついていきたいです」と絆の強さを示しました。

 

クリスティーヌ役の愛希さんは「この役にずっと憧れていました。今回、演出の城田優さんを初めとする素敵なキャストさんと一緒に出演できる事を幸せに思っています。Wキャストの木下晴香さんと一緒に精一杯務めてまいります」と笑顔。また、自身が演じる役の魅力について、「母性が彼女の魅力だと思います。すごくバランスが難しいのですが、やりがいのある役だなと思っています」と答えていました。

 

愛希さんと共にWキャストでクリスティーヌ役を演じる木下さんは「この作品について熱い思いを抱いている演出家と共にこの作品に携わる事に幸せを感じており光栄に思っています。私自身、新しく衝撃的なクリスティーヌ役をお届けできるように精一杯努めたいと思います」と意気込み、「難しい曲が多いのがチャレンジなんですが、挑戦する事にワクワクしている自分がいます。クリスティーヌのキャラクターに関しては前回の映像を観た時に、彼女は無邪気すぎる印象を受けました。エリックに対して“お顔を見せてください”という想いと、顔を見てしまった時の複雑な想いのすべてを成り立たせる必要があるのかな」とすでに今から役作りについて思いを巡らせます。

 

クリスティーヌを巡ってファントムと恋敵となるシャンドン伯爵役の廣瀬さんは「本作に出演出来る事をとても楽しみにしていました。この作品がこれまでにない、新しく魅力的な作品になるように頑張っていきたいです」。同じくWキャストでシャンドン伯爵を演じる木村さんは「僕は自分の役をやるだけで精一杯なのに城田さんはファントム役もやって演出も務める」と驚きを表し、「いろいろな事を吸収してこの作品の一員として素晴らしい作品に出来るように頑張りたいです」と努力を惜しまぬ旨を語っていました。

 

質疑応答でWキャストそれぞれにお互いの印象を聴かれると、城田さんは「彼の魅力は“ひたすら真っ直ぐで不器用なところ”」と加藤さんの事を言うと加藤さんも城田さんの事を「最大の魅力は“負けず嫌い”だと思います。昔からとてもとても負けず嫌いで、しかもそれを隠さない。そして人として弱い部分を見せてくれるところ。人が好きなんですよ」と語り、二人照れたように笑顔を見せていました。

 

木下さんとはこれが初共演となる愛希さんは「音楽に対する愛や情熱をすごく感じますね」とコメントすると、木下さんも愛希さんについて「初めてお会いするにあたり、ドキドキしましたが、すごくチャーミングでかわいい!!」と褒め合いになって二人でにっこり。

 

最後に廣瀬さんの番となると、「木村くんの最大の魅力は“眉毛”」と一言で言い切ると、思わず木村さんが声をあげて大笑い。そんな木村さんから見た廣瀬さんは「淡々と面白いことが言える。お笑いの師匠だと思っています」と笑いで返していた。

 

会見の最後に城田さんが代表して「“こんな『ファントム』見たことがない”という事をたくさん散りばめてやっていけたらと思います。作品を通して愛や生きる上でのポジティブなエネルギー、何か素敵なメッセージをしっかりと届けられるように頑張っていきたい」と決意を述べ、会見を締めていました。

 

ミュージカル『ファントム』は、11月9日(土)~12月1日(日)まで東京・TBS赤坂ACTシアター、12月7日(土)から12月16日(月)まで大阪・梅田芸術劇場メインホールにて上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル ミュージカル『ファントム』

■日程・会場

東京公演:2019年11月9日(土)~12月1日(日) TBS赤坂ACTシアター

大阪公演:2019年12月7日(土)〜12月16日(月) 梅田芸術劇場メインホール

■脚本 アーサー・コピット
■作詞・作曲 モーリー・イェストン
■演出 城田優

■出演
加藤和樹/城田優(Wキャスト) 愛希れいか/木下晴香(Wキャスト)
廣瀬友祐/木村達成(Wキャスト) エリアンナ エハラマサヒロ 佐藤玲
神尾佑 岡田浩暉 ほか

■公式ホームページ https://www.umegei.com/phantom2019/

(2019,07,23)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #ノリエム #ファントム#城田優 さん#加藤和樹 さん #愛希れいか さん #木下晴香 さん #廣瀬友祐 さん #木村達成 さん