宮本亜門さん演出の『氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-』が7月26日(金)横浜アリーナで幕をあけました。

演出を務める宮本さんの「新しいメイドインジャパンのエンターテイメントが出来上がりました!!平安の源氏物語を令和版に大胆に改変し、髙橋大輔さん始め、スケーターの皆さんの歌あり、セリフありの異種格闘技エンターテイメントになりました」とのコメント通り、圧巻のプロジェクションマッピングはもちろん、衣裳、音楽、全てで源氏物語の世界へ一気に誘われます。

今回物語の主人公である光源氏を演じる髙橋大輔さんは、「本日の公演を楽しみにお越しいただいたお客さま、今後の公演にお越しいただくお客さまにお礼申しあげます。1ヶ月近くの稽古をこのカンパニーで行いました。様々な分野のプロフェッショナルが集まり、多ジャンルを融合させることは、亜門さんを始め、出演者、技術、運営、このプロジェクトに関わった全ての方にとって大変な作業だったと思います。皆さんの頑張りで初公演を迎えられ、氷に乗った時はとても感慨深い気持ちになりました」とコメント。

今回の公演で一番難しかったところは、「セリフがあるところ。台本をもらった時は棒読み状態。なんとか役者の皆さんにアドバイスをいただき、形になったと思います。歌は、収録予定でしたが、生歌になり、正直恥ずかしかったですが、やるっきゃない!!と腹をくくりました」。魅せ方についても、「役者の方々から学ぶものが多くありました。さすがにセリフや歌は競技では行えませんが、魅せ方については今後の活動に活きてくると思います」という髙橋さん。

スケーティングはもちろん、セリフに、歌にと新しい髙橋さんをみるステージにも注目が集まります。

今回の公演を通して髙橋さんは「フィギュアスケートの魅力が少しでも伝わったのなら良かったなと思います。今回のように競技以外の場所でスケーターが活躍できる場所、表現者として表現できる場所、そして、スケートを職業にできる環境を目指していきたいですね」と未来を見据えての想いをコメント。

華麗で雅な世界をたっぷり楽しめる『氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-』は明日7月28日(日)までの開催です。

ぜひ会場で体感してください。

 

また、下記のスケジュールで関連イベントや写真集、オフィシャルブックの発売が決定!!

■氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-衣裳展

2019年12月25日(水)〜12月30日(月) そごう横浜店8F 催事場

■高橋大輔写真集 氷艶2019「艶技2」

2019年12月18日(水)発売 4,000円(税込)

■「氷艶2019」オフィシャルブック

2019年12月18日(水)発売 4,000円(税込)

詳細は公演公式ホームページにて確認ください。

 

【公演概要】

■タイトル サマージャンボPresents『氷艶 hyoen2019-月光かりの如く-』

■日程・会場 2019年7月26日(金)〜7月28日(日) 横浜アリーナ

■出演

髙橋大輔 ステファン・ランビエル 荒川静香

柚希礼音 平原綾香 福士誠治 波岡一喜 ユリア・リプニツカヤ 鈴木明子 織田信成 村上佳菜子

西岡徳馬 ほか

■公式ホームページ https://hyoen.jp/

(2019,07,27)

photo:Hirofumi Miyata/text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #ノリエム #氷艶 #氷艶2019