2017年に日本初演を迎え、多くの熱狂的なファンを生み出したミュージカル『フランケンシュタイン』が2年ぶりに再演されることになりました。

これを記念してファン感謝祭が7月29日都内にて行われ、科学者ビクター・フランケンシュタイン/闘技場の主人ジャック役をWキャストで務める中川晃教さんと柿澤勇人さん、そしてビクターの友人アンリ・デュプレ/ビクターが生み出した怪物をWキャストで演じる加藤和樹さんと小西遼生さんが潤色・演出の板垣恭一と共に出席し、約2000通の応募から抽選で選ばれた150人のオーディエンスが見守る中、笑いの絶えない1時間を過ごしました。

写真左から、露崎春女さん、加藤和樹さん、中川晃教さん、柿澤勇人さん、小西遼生さん、板垣恭一さん

 

中川さんは、3年前の初演時に行われた記者会見を思い出しながら、「あの時、超緊張して、『偉大なる生命創造の歴史が始まる』を歌いましたが、よくやり遂げたな、そして再演までこぎつける事ができたなあ」と振り返ると、柿澤さんが「アッキーさん、緊張してたんですか?緊張していたという割には歌の最後のロングトーンが長くて!!“ここで切ろう”って言っていたところより伸ばすから俺はどうしようかと。当時の動画にも残ってますよ」と突っ込みを入れます。

中川晃教さん

続けて「アッキーさんは大丈夫でしょうが、僕の場合、ビクターの歌は音域をフルで使わないと歌えない曲だったんで、そんな曲を披露しなければならないのはハードルが高かったです」と思い出しながら語る柿澤さんでした。

左から中川晃教さん、柿澤勇人さん

 

一方、小西さんは「(本番の)舞台上では大変でしたよ。僕らは虐待を受けてましたからね」、また加藤さんも「鎖が冷たくてね……。二人とも涙なのか汗なのか鼻水なのかわからないくらいで(笑)」と笑いながら文句を口にしていました。

写真上:左から中川晃教さん、柿澤勇人さん、小西遼生さん

写真下:左から加藤和樹さん、中川晃教さん、柿澤勇人さん

 

「皆、個性が違うので合わせるのがつらかったです(笑)」と板垣さん。
「初演の稽古で、“段取りが違っても俺はいいんだけどなあ”って小声でつぶやいたら“いいんですか?”と応えてくださって。その後、照明さんにも“立ち位置が変わるかも”と事前に伝えたら“こいつら皆、照明の中に入らないやつらだから。立ち位置守れないやつらだからいいんじゃない?”とあたたかい言葉をいただきまして」と当時を回想すると4人とも大きな笑い声をあげていました。

板垣恭一さん

 

初演時のとある出来事を思い出したのは柿澤さん。「大竹しのぶさんが観に来てくださって。『楽しかったよー!!でも2幕はカッキーがあまり出てこなかったね』って言うんです。すると後輩の唯月ふうかが“私は2幕のカッキーさんのアレをみてすごく怖かったです~”と話し出し、しのぶさんにあの役も俺だよって教えると“え、嘘でしょう?全然違う役者さんだと思っていた!!”」と大竹さんが柿澤さんの別役に気が付いていなかったお茶目なエピソードを披露すると他のキャストが大笑い。

 

加藤さんと小西さんにも役作りの話が振られます。加藤さんは「怪物の根底にアンリがあるから、ビクターに対して執着する想いがありましたね」、そして小西さんは「怪物役はどう作ればいいのか。カッコイイ衣裳やヘアメイクを作ってくれたんですが、一方で原作にあるようなおぞましさをどう作っていくのか、そこを作るためにもアンリはどのくらい清廉に作っていけばいいのか匙加減を考えていました」と振り返っていました。

二人のビクターとの関係性について、加藤さんは「打合せをした記憶はなく、本番でも変わっていきましたが、アッキーさんは“共に進んでいく”という意志が強く、カッキーは“自分が支えてあげなきゃ……”という気持ちがしたんです。ほおっておけない、みたいな気持ちが」と話し、小西さんも「稽古中はどちらのビクターに対しても感傷的になるんですが、カッキーからは“とにかく我のために死んでくれ!!”感がありましたね。“俺のために死んでくれてありがとう!!”みたいなエネルギーを感じて(笑)」というと会場からも笑い声が起きていました。

 

劇中で怪物が言った「クマ、おいしい」という台詞が何故かウケていたことにちなみ、「せっかくなので今食べてみますか?」と熊肉入りカレーの試食大会が急遽開催!!
それぞれが熊カレーの感想を口にする中、小西は「僕の、肉が入ってないですけど……」と言うと「それ、ただのカレーじゃない?」と突っ込まれ皆大笑いとなりました。

 

笑いの絶えないトークコーナーが終わると、エレン/エヴァ役を務める新キャスト・露崎春女さんが「その日に私が」の歌唱披露を行い拍手を浴びていました。

歌唱後、露崎さんは「ミュージカルは初めてなのでドキドキ。でもこんなに素晴らしい作品と、素晴らしい皆さんとご一緒できることを楽しみにしています」と感想を述べていました。

露崎春女さん

 

最後に行われた記念撮影では「クマ、おいしい!!」の掛け声で笑顔を浮かべるなど、常に笑いが絶えないファン感謝祭でした。

ミュージカル『フランケンシュタイン』は、以下の日程で上演されます。

 

【公演概要】

■タイトル ミュージカル『フランケンシュタイン』

■日程・会場

東京公演:2020年1月8日(水)~1月30日(木) 日生劇場
愛知公演:2020年2月14日(金)〜2月16日(日) 愛知県芸術劇場 大ホール
大阪公演:2020年2月20日(木)~2月24日(月) 梅田芸術劇場 メインホール

■出演

ビクター・フランケンシュタイン/ジャック(Wキャスト)  中川晃教 柿澤勇人

アンリ・デュプレ/怪物(Wキャスト)  加藤和樹 小西遼生

ジュリア/カトリーヌ 音月桂

ルンゲ/イゴール 

ステファン/フェルナンド 相島一之

エレン/エヴァ 

■公式ホームページ https://www.tohostage.com/frankenstein/

(2019,07,30)

photo&text:Saki Komura

#NorieM #NorieMmagazine #ノリエム #フランケンシュタイン #frankenstein