三浦 香さんが脚本、錦織一清さんが演出を手がけ2018年7月に俳優座で上演され、注目を集めた『GRIEF7』の続編『GRIEF7』Sin#2が9月5日から東京・紀伊國屋ホール、9月21日から大阪・ABCホールにて上演されます。

初演に引き続きライタ・カワイを演じる加藤良輔さん、ムラセを演じる三浦海里さんへSin#2への意気込みを語っていただきました。

写真左から加藤良輔さん、三浦海里さん

 

ー初演がちょうど一年前ですね。終わった時の感想を教えてください。
加藤良輔さん(以下加藤さん)「初めての公演で、謎が多いまま終わっているので自分たちとしてもこの後どうなっていくんだろうと期待感がありました。ひとりひとりのストーリーも謎を残しているので、前回がエピソード0という感じでしたね」

 

ー初演のときのチームワークはいかがでしたか?
三浦海里さん(以下三浦さん)「僕が一番年齢的には下だったのですが、そういう部分では気を使う事もなかったですね」
加藤さん「みんなそれぞれタイプが違うので、本当に面白かったですね」

 

ー錦織一清さんの演出はいかがでしたか?
三浦さん「前回の公演で初めてご一緒したのですが、普通の演出と違っていたのは、動きを制限するというところでした。稽古が始まって最初の頃は、“あまり無駄な動きはしないように”と言われることが多くて、どちらかというと動きがちなところが自分にはあったので、そこは苦戦しました」
加藤さん「そこはみんな苦戦してましたね。無条件で身体が動いてしまうところもあったので、難しかったです」

 

ー加藤さんから見た三浦さんの印象を教えてください。
加藤さん「前回初めての共演でしたがが、この顔からにじみ出ているようにとても人懐っこくて、弟気質で誰にでもかわいがられるタイプ。いじっても怒らないし、それでも来るし、そういう素直なところがいいなって思ってます」

 

ー三浦さんから見た加藤さんの印象はいかがですか?
三浦さん「素敵な人だなって思います。以上です(笑) 」
加藤さん「いやいやもうちょっと膨らませられるでしょ(笑)。俺も結構頑張ったよ(笑)」
三浦さん「あまり先輩先輩していなくて、稽古場の雰囲気が良輔さんで和らいだりします。稽古中のピリッと来る瞬間を見ててくれて、さりげなく気をつかってくれてるっていうところがありました。それはすごく感じました」

 

ー加藤さんは、THE CONVOY SHOW(以下コンボイ)の作品へも出演されていて、年上の先輩が多い現場もあると思いますが、ご自身と同世代、年下のキャストが多い現場はどんな感じですか?
加藤さん「コンボイは、完全に大人の方と若手メンバーのちょうど真ん中で中間管理職的な立場でした(笑)。今回は若手メンバーが多いのですが、僕自身のスタンスは変わらないですね。年齢や経験に関係なく、みんなをリスペクトしています」

 

ー初演を演じていて、演じる側として面白かったことを教えてください。
三浦さん「謎を持ちながら演じていることです」
加藤さん「そしてキャスト全員に過去があって、抱えているものがそれぞれ違うのでどの役に共感するか、興味を持つのかによって見えてくるものが違うと思います。僕らも謎を持ちながらお客さまと一緒に謎解きをしていくという感じが面白かったです」

 

ーご自身しか知らない役の設定を役作りの際に情報として得ることがあったんでしょうか?
三浦さん「そうですね、このキャラクターは過去にこういうことがあったとか」
加藤さん「過去にこのキャラクターとこのキャラクターが繋がっていたとかという情報があったと思います。まだまだ謎の部分が多いですね」
三浦さん「今回の作品でこことここが繋がってきたんだと明らかになっていく部分もあると思います」

 

ーSin#2の上演に向けて、新しく挑戦してみたいことやこうやってみたいという思いを教えてください。
三浦さん「ムラセは前回は、感情はあるけれど抑えている部分も多かったんですが、今回は感情的になるシーンが多いので、そこを頑張って前回とは違った顔を見せることができたらいいなって思っています」
加藤さん「すべてにおいて、そしてひとりひとりのキャラクターとの関わり方も前回より深めていきたいなって思っています。ストーリーも展開されていくので、自然とそうなっていくと思いますし、僕が演じるカワイという役も割とみんなをケアするポジションなので、そこを深めていきたいなと思っています」

 

ー『GRIEF7』Sin#2の見どころを教えてください。
三浦さん「前回は、僕が演じるムラセは、牢屋の外にいてその中にいる4人と話をすることが多かったのですが、今回は一対一で会話をすることが多くなるので、関係性が前回よりも濃く見えてくるのではないかと思います。個々のキャラクターの思いをわかりやすく感じていただけるので、そこをみて欲しいと思います」
加藤さん「今回から登場する新しいキャストが演じる新しいキャラクターがどんな人なのかというところ、そして新曲もあります。ストレートプレイでもミュージカルでもない新しいエンターテイメントステージになっていると思います」

 

ー最後に皆さんにメッセージをお願いします。
三浦さん「前回ご覧になった方には、今回新しいキャストが加わって、今までとは違った関係性をご覧いただき、謎が解けていくという快感を味わっていただけると思います。そして、初めてご覧になる方にもエピローグ的なものでストーリーに入っていただけるので、どんなタイミングでご覧いただいても面白い作品になっていると思います。重たいテーマではありますが気軽にご覧いただける作品になるよう皆んなで作っていきたいと思っています。ぜひ劇場に足を運んでください」
加藤さん「初演をご覧になっていない方には、少し難しいところがあるかもしれませんが、演じる僕たちも謎の部分も多いので、一緒になって、もしかしたらあの人は・・・とか推理したり、楽しんでもらえる作品です。その中に、歌ったり、踊ったりというエンタメ要素もたくさん盛り込まれています。気負わずに楽しんでご覧いただけたらと思います」


加藤良輔さん、三浦海里さんの今日のファッションポイント!!

三浦さん「好みは変わっていないのですが、夏によくやるのは、サンダルを履くので足の爪にマニキュアを塗ってます」
加藤さん「海里は本当にオシャレなんだよね。ポイントポイントに良い物を使っていてそういうところがオシャレだなって。僕は最近黒が多くて、シックにいきたいなって思います」


【公演概要】
■タイトル 『GRIEF7』Sin#2
■日程・会場
東京公演:2019年9月5日(木)〜9月9日(月) 紀伊國屋ホール
大阪公演:2019年9月21日(土)〜9月24日(火) ABCホール
■出演
エディ・フクダ:米原幸佑、ライタ・カワイ:加藤良輔、サム:SHUN(Beat Buddy Boi)、ムラセ:三浦海里、ウォン:吉田広大 (X4)、エヴァン・ロドリゲス:中山優貴(SOLIDEMO)/ アーロン・スティーブス役:倉貫匡弘(TRASHMASTERS)ほか
■公式ホームページ https://www.clie.asia/g7/

Photo:Hirofumi Miyata
Hair&make-up: Yuumi Ogura
Interview&text:Akiko Yamashita


☆PRESENT☆
今回インタビューで初登場いただいた加藤良輔さん、三浦海里さんのサイン入り写真を2名さまにプレゼントいたします。
ご応募は下記をご確認ください。
1.NorieMのtwitterアカウント(@noriem_press)をフォロー。
2.プレゼント該当twitterをリツイート。
3.該当ツイートにコメントで応募完了です。
※締切は9/24(火) 10:00、当選の方へはtwitter DMでご連絡いたします。プレゼントの発送は日本国内のみとなります。
プレゼントツイートは9/20(金) ツイートいたします。たくさんのご応募お待ちしております!!


#NorieM #NorieMmagazine #ノリエム #GRIEF7  #加藤良輔 さん #三浦海里 さん