shojiさん、kazukiさん、NOPPOさん、Oguriさんからなる4人組のパフォーマンスチーム s**t kingz(シットキングス)。
2019年11月2日、3日に放送されたFNS『27時間テレビ〜にほんのスポーツは強いっ!〜』に出演し、メイン企画のひとつのダンス企画に登場したのは記憶に新しく、感動の企画に注目が集まりました。2020年には、過去最大規模となる新作舞台の全国ツアーが決定し、勢いの増すメンバーの皆さんにクリスマスライブについてお話をうかがいました。

 

ー本誌インタビュー初登場ありがとうございます!!まずはファッションマガジンならではの質問になりますが、本日のスタイリングのオススメポイントを教えてください。
Oguriさん「今日のこのレザーのベストは、3、4年前にNOPPOから譲り受けたもので、飾りも多くゴリゴリな感じですが、サイズ感も大きいので嫌な感じにならずに、はおれるなと思って。Tシャツをシンプルにベストが際立つようにスタイリングしました。なかなか着る機会がなかったのですが、今日季節もちょうどいいし、着てみようと思って初めて着ました」


shojiさん「僕も実はこれ昔の衣裳なんですよ(笑)!!先日事務所の整理したら昔の衣裳がたくさん出てきて、懐かしいって思って家に持って帰って、ちょうどいい季節になったので久しぶりに着れるなって思って着てきました。10年前くらいの懐かしの衣裳で、確かドイツでもこの衣裳を着ましたし、昔いろいろなところで踊ったなって思い出す一着です」


kazukiさん「大人っぽくしたいけど色を入れたいので、あまりパキッとした色は選ばずに、赤っぽいけどくすんだ赤で、青っぽいけどちょっとくすんだ青。原色はあまり着ないんです。何色って言えない色を選ぶのが好きですね。アクセサリーも好きで、ピアスは寝てる時もつけていて、朝起きたら無くなっているってこともあるんですよ(笑)。最近は外すようにして気をつけるようにしています」


NOPPOさん「茶色系の色が好きなので、たまたま家にあった茶色のセーターと、パキッとしない素材も好きです。あとはよくパントマイムが好きでピエロみたいって言われるので、ピエロみたいだなって思って選びました。丈がいつも足りないので、アイテムで隠したりしてスタイリングしています」

 

ー12月に開催されるライブ『メリーオドリマX’mas』の追加公演決定おめでとうございます!!追加公演が決まったと聞いた時はどんな気持ちでしたか?
shojiさん「すごく嬉しかったです。まさかそんなにたくさんのご応募をいただけると思っていなかったです。東京公演の会場も2,000名くらい入る大きな会場なので、観に来てくれるかなという心配もあった中での先行の募集が始まりました。ですので、追加公演が決まって本当に幸せな思いとすっごい踊りまくるんですよ!!1日2公演になったというドキドキ感がありますね(笑)」
Oguriさん「一回燃え尽きる×2かって(笑)」
shojiさん「本当に皆さんの応援が必要な状況になっておりますので、ぜひ会場でたくさん声を出したり、手をあげたりして一緒に楽しんでもらえたらと思います」

 

ー初めてのダンスライブ。公演に向けて準備していることを教えてください。
shojiさん「セットリストは決まって、流れのイメージはみんなの中でイメージは見えていますね」
Oguriさん「2年前くらいにビルボード東京と大阪でライブをやらせてもらって、その時に初めてバンドさんの生の音楽で一緒にライブをすることを経験しました。それがすごく楽しくて、またやりたいっていう思いがあって今回のライブの企画が始まりました。今回もバンドの皆さんと一緒に生の音楽を楽しむという瞬間があったり、シットキングスだけでしっかりダンスをストイックに見せる時間があったりします。テレビで見たけどまだ生で見たことないというものをぜひやりたいねって話しています。今まで見たシットキングスも見たかったシットキングスも見たことないシットキングスもそしていろいろなシットキングスを詰め込めたらいいなと思っています」

 

ーおひとりずつ、今回の公演の見どころを教えてください。
Oguriさん「クリスマスの雰囲気が大好きなんです!!今まで普通にチームで活動してるときには、クリスマスだからっていうものを作ったことがないので、クリスマスって感じのダンスができるのが嬉しいです。みんなに見てもらいたいと思っています」

shojiさん「今回の公演をダンスショーではなく、ダンスライブとしているのは、少しでもお客さんと一緒に楽しんで、ひとつになる瞬間を楽しめたらと思っています。お客さんとキャッチボールをするような空間にしたいと思うので、楽しむぞっていう気持ちで来てもらえたら嬉しいです」


kazukiさん「今回の公演は、ピュアにダンサーとして踊れるステージになると思うので、シットキングスの本当の!!本当の!!本気を出せる気がするなと思っています。テレビを見てシットキングスを知ってくださった方も、見たことない本当のシットキングスをご覧いただけると思います。もともとクラブでダンスをしてきたので、ダンサーのコミュニティの中で踊ってきたものが10年以上経って、どう成長したのか観ていただきたいと思っています」


NOPPOさん「ライブのタイトルが、“メリーオドリマX’mas”ですので、いつも真剣に踊っていますが、そこに向けて体作りやショーの流れ、ショーに対して真剣に取り組んでいくと思うので、今までシットキングスを見てきてくれた方にも“なんかこんなの見たことない”っていうくらいの新たなパフォーマンスが見せられたらなって思っています。初めてご覧になる方は、ただただ楽しんでいただいて。いろいろなパフォーマンスをご覧いただけると思います。今まで以上に洗練されたダンスを楽しい空間で楽しんでいただければと思います」


shojiさん「今回のライブの一番の見どころは生で見るNOPPOの大きさだと思います(笑)。丈が足りているのかいないのか、そこもぜひチェックしてください(笑)」

 

【profile】
■s**t kingz(シットキングス)
shoji・kazuki・NOPPO・Oguri の4⼈で構成される世界が注⽬するダンスパーフォーマンスグループ。4⼈が出場したアメリカ最⼤のダンスコンテスト「BODY ROCK」では、2010年、2011年と連続優勝。世界各国からオファーが殺到し、これまで20カ国以上を訪問。
その活躍から、NHK「あさイチ」、日本テレビ「スッキリ」、フジテレビ「めざましテレビ」では特集が組まれ、TBS「音楽の日」、テレビ朝日「関ジャム」、フジテレビ「MUSIC FAIR」には、バックダンサーではなくアーティストとして出演。2019年11月2日、3日に放送のFNS「27時間テレビ〜にほんのスポーツは強いっ!〜」に出演、メイン企画の一つとなるダンス企画“グランドフィナーレ”の演出・振付を担当し、3ヶ⽉間に渡る⼤プロジェクトを牽引。
オリジナルの舞台公演は毎回⼤好評で、2018 年秋の第4作⽬となる「The Library」では、全国7都市・全30公演が⾏われ約25000⼈を動員。
2019年12⽉17〜21⽇にかけて⼤阪・東京で⾏われる、シットキングス史上最も踊りまくりのダンスライブ「メリーオドリマXʼmas」は⼀般発売後即⽇完売と勢いを増している。

■shoji
s**t kingzのリーダー。類まれなる発想力とそれを実現する実行力はダンス界だけでなく、多くの関係者に影響を与えている。独自のダンススタイルを確立し、振付から演出まで幅広く手掛ける。インタビューやコンテストジャッジではダンス愛溢れるコメントも多く聞かれる無類のダンス好き

■kazuki
10歳よりダンスキャリアをスタート。幼少の時期から才能を発揮し、ジャンルの垣根を超えたダンススタイルに定評がある。群を抜く振付力で数々のコンテンツに携わり、その演出力は高く評価されている。セクシーなダンスからは想像できない、オフシーンでのおもしろトークも魅力のひとつ

■NOPPO
恵まれた長身のみならず、確立されたダンススキルが評価され、流行の最先端を行くダンサーやクリエイターとの共演が多数。静と動を兼ね備えた緩急のあるダンススタイルに、ダンス業界内のファンも多い。パントマイムを得意とし、愛らしい笑顔からs**t kingzのマスコット的な存在

■Oguri
ロック・ジャズ・バレエ・タップなど幅広いジャンルをカバー。スキルだけでなく、見るものを惹きつけるグルーブが魅力のダンサー。またダンスの枠にとらわれず、表現力を活かした演劇の舞台でも活躍し好評を博す。ジーン・ケリーやフレッド・アステアをこよなく愛するビール好き

【公演概要】
■タイトル 『メリーオドリマX’mas』
■日程・会場
大阪公演:2020年12月17日(火)〜12月18日(水) COOL JAPAN PARK OSAKA WWホール
東京公演:2020年12月20日(金)〜12月21日(土) LINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)
■公式ホームページ https://shitkingz.jp/

(2019,12,17)

photo:Hirofumi Miyata/interview&text:Akiko Yamashita

#NorieM #NorieMmagazine #ノリエム #interview #インタビュー #stkgz #シットキングス


マガジン掲載情報!!

今回初のWEBインタビューに登場してくれたs**t kingzの皆さんが12月20日(金)発売のNorieM magazine#40のPERSONに初登場。デビューのきっかけから今現在の活動までたくさんのお話をうかがいました。WEBインタビューとあわせてご覧ください。

掲載誌情報はこちら→https://noriem.stores.jp/items/5dc3c10363794411497fe644