俳優の水田航生さんが12月21日、東京・八重洲ブックセンターにて自身初となる写真集『Live』の発売イベントを開催しました。

舞台中心で活躍されている水田さんは、ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1でベルナルド役を熱演中。2020年3月にはミュージカル『ボディガード』日本キャスト版、さらにミュージカル『四月は君の嘘』への出演も決まっています。

1st写真集の発売について水田さんは「純粋に嬉しい」と胸の内を語ります。「10代の頃から芸能活動をしています。俳優仲間が写真集を出したりしているのも知っていましたし、僕のことを応援してくれている皆さんからも“写真集出さないんですか?”という声を聞いたりしていたので……。20代最後のタイミングでこうやって撮れたことが本当にありがたいです」とコメント。

本作は、過去3ヶ月住んでいたソウルと東京で撮影された“ありのままの水田航生”を収録したファン必見の写真集。水田さんは写真集の出来について「思ったよりも素の自分が出ていたと思います。今まで約10年間活動してきた自分の軌跡や自分のルーツを辿りながら、いろんな思いを馳せながら撮れたんじゃないかな」と述べていました。特にお気に入りのカットは?との質問に、韓国で撮影をしたあと、最後のほうに東京で撮影した1枚を選んだ水田さん。「写真集の総括的な想いというか、韓国での旅や今までの10年間のことがフラッシュバックした瞬間でした。また夕方で、すごく気持ちが良くて。自分の表情もたそがれていたり、いろいろなものに想いを馳せている感じて、すごくそぎ落とされた風に見えたんです」と選んだ理由を話していました。

なおこの取材前日が水田さんの29歳の誕生日でした。誕生日だった昨日はどんな風に過ごしたか?と聞かれると「今本番中なので、『ウエスト・サイド・ストーリー』のステージ上で迎えた」と話す水田さん。「29歳は楽しく生きたい。笑って過ごす日が1日でも多く過ごせたらいいなと思う、29歳と1日目です(笑)」と笑顔を見せ、「30歳になったら、バンジージャンプを飛ぼうと思っています。高いところは怖いですが、怖さを打破したいと思って。30歳になった瞬間に飛びたいな」とニヤリ。

ちなみに、韓国での撮影の際、休憩時にホテルで仮眠し、そのまま寝過ごしてしまって、集合時間に遅刻するというハプニングがあったそうで。「1時間休憩があったので、ホテルで寝ていたんですが、電話にもチャイムにもまったく気がつかなくて。マネージャーが何かあったんじゃないかと、マスターキーで入ってきてくれたんですが、それでもまだ寝ていて(笑)。マネージャーが青ざめた顔で起こしに来てくれたのに“あ、寝てたわ!!すみません!!”ってテンパりすぎて逆に爆笑していたんです」と弁解していた姿が印象的でした。

【写真集詳細】

■タイトル 水田航生 1st PHOTO BOOK『Live』
■仕様 A4版・112頁・DVD(約60分)付
■定価 2,990円+税
■撮影 本多晃子
■発売日 2019年12月20日(金)
■発行 ワニブックス

(2019,12,22)

#NorieM #NorieMmagazine #ノリエム #水田航生 さん #写真集発売イベント